CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ギフトの時間
0






    今日の6時にバンコクを出て日本に帰国の予定でしたが、機体の故障とかで、まさかのdelayとなり、代わりの便は明日の早朝と言われたのですが、明日は予定があるのでそこをなんとかねじ込んでもらって、今日の夜便で東京へ帰ることになりました。
     
     

    突然できた出発までの10時間、スワンナプームの近くの航空会社が用意してくれたホテルでたまたま同じ便に乗る予定だった方と一緒にランチとディナーを食べたり、部屋にこもって溜まった仕事をしたり、ゆっくりとタイマッサージをしてもらったり、じっくりと本を読んだりして過ごしました。
     

     
    読んだ本が、本田健さんの「決めた未来しか実現しない」


     
     
    人生は、自分が何を選択するかでどんどん変わっていくし、その決めたことをどれだけ行動できたかで、結果が変わってきます。
     
     
    未来を変えるために動き出すと、思い掛けずにこのようなギフトのような時間と気づきをいただけるのかも知れませんね。
     
      


    さあ、リフレッシュできたので、東京帰ってまた明日から頑張ろう!
     
    | 気づき | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    仲間の夢を応援すること
    0






       

      今日はスタッフ達と面談の日。

      若いスタッフ達の夢の話を聞いた。

      みんな、目をキラキラ輝かせて話をしてくれる。



      それを聞いて改めて思った。

      このお店は、そんなスタッフの夢の実現の為に、たくさん学び、たくさんの経験ができる場でありたい。

      そして、私達はその夢を一緒に叶える仲間になりたい。


      それが、このdrefound(dream foundation)という会社を創った目的なんだ。



      仲間を応援することは、自分の夢を叶えることにもつながるんだ。








       
      | 会社 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
      半径5メートルにいる人を幸せにする
      0




         

        今日は、とても良い出逢いがありました。
         

        はあちゃうさんが言われていたように、


        クライアントさんやお客様の喜び、

        仲間達の成長や喜び、

        今回のご縁を繋いでくれた方への感謝の気持ち、



        まさに私の半径5メートルにいる周りの人達の幸せを願ってお話しさせて頂きました。
         

        身近な人を幸せにできない人が、社会を良くしようなんてそんなの無理です。
         

        まずは、私の周りの人を笑顔にすることから。


         

        そんなことを考えながら食べたトマトモツ鍋はメチャメチャ美味しかった。



         

        みんなご馳走様でした!







         

        | 気づき | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
        バンコク行きの飛行機の中で
        0










           

          この本読んでいたら、あっという間にバンコクに着いた。

          「今を変えられる力のない人が、未来を変えられるわけがない。」



          そりゃそうだ。

          毎日の行動が今の結果を作っている。
           

          変えてやるぜ!



          すっごく勇気をもらえる本。

          はあちゅうさん、今まであまり読んだことなかったけど、すっごく興味が湧いてきた!


           
          | 気づき | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
          9周年
          0





            当社は4月3日で、丸9歳の誕生日でした!


            会社を創業してから思い返せば色々なことがありましたが、やっぱりこの会社創って本当に良かった。
            心からそう思えます。

            やっぱり一度きりしかない人生、悔いなく思いっきり生きたい。


            死の床についたときに後悔することって、

            「チャレンジしなかったこと」

            「ありがとうの気持ちを伝えてこなかったこと」

            これが一番多いんですって。


            これからも、チャレンジと感謝そして「今という一瞬一瞬」を大事にしていきたいですね〜


            そして来年は10周年。


            その節目のときには、今までの経験を集大成したようなこと、成し遂げていたい。


            そんなチャレンジをこの1年でしていきます。


            一緒に働く仲間も増えてきています。

            そしてこれからも仲間を増やしていきたい!

            何をするのかよりも誰とするか?


            同じ志をもった仲間と一緒に、成功と感動を共有したいです!!


            これからもドリーム・ファウンデーションの挑戦にぜひ力を貸してください。



            ↑先日の「生きがい工房上和田」の3周年記念の写真。
            この仲間たちと一緒に多くの人の「笑顔」を創り出すために、これからももっともっと走り続けます!


             
            | 気づき | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
            一人はみんなのために、みんなは一人のために
            0



              ある1人の社員の個人的問題をみんなの問題として捉え、

              どうするべきかを必死に考えて、話合ってくれているスタッフの姿に、胸が熱くなる。

              まさにあるべき姿
              「1人はみんなの為に、みんなは1人の為に」の実現だ。

              会社は様々な問題を乗り換えながら成長をしていく。
              まさに常に学びの場、「常在学場」なんだね。







               
              | 気づき | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
              初めてのドライブ
              0



                息子が免許取って初のドライブ。

                助手席でドキドキしますが、なんとか運転出来てます。






                 
                | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                きっとうまく行く!
                0





                  昨日の幹部を集めた会議の時、


                  「悩んだ時でも、辛くても、きっと上手くいくんだって、そう信じていい続ければ、きっと上手くいくんです‼︎」



                  って、言って結果を出した社員の言葉に、成長したんだな〜ってしみじみ思って、逆に勇気をもらった。


                  そんな頼もしい仲間に囲まれて、これから始める新たな目標に向かって、あとはワクワク進んでいくだけだね!




                  今日は節分。




                  先ほど、新たな決意と日頃の感謝を伝えに来ました。

                  さあ、行くぜ‼︎



                   
                  | 気づき | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  生きがい工房二俣川パート2 2周年!
                  0



                     

                    早いもので、本日弊社の生きがい工房二俣川パート2は、無事に2周年を迎えることが出来ました。

                     

                    今日は、利用者さま皆様でお祝いのケーキを作り楽しみました。



                    これからも皆様と一緒に5年、10年と続いていきますように!






                     
                    | 介護 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    卒業
                    0



                       

                      今日を最後に、一人のパートスタッフが退職した。

                      彼女と初めて会ったのは高校生の頃、その頃から土日や学校が休みの時に働きに来てくれて、そのまま大学生になっても働き続け、結局2年半もの間勤務してくれた。

                      今後は海外へ留学などの予定もあり、この度退職することになったのだ。


                      ここでの介護の仕事が大学生活の上で、もっとも印象に残った時間だった、そして利用者様やスタッフのみんなから、多くのことを学ばせてもらえたからこそ、今があると言ってくれた。


                      でも、彼女の存在は、利用者様の笑顔をたくさん作りだし、利用者様も自分のお孫さんのような彼女に会えることを毎週、心待ちにしてくれていた。


                      うちは家族のような施設を目指している。


                      そんな意味では、ある一定の年齢層のスタッフだけはなく、いろいろな年代のスタッフがいるということが家族のような自然な雰囲気を作り出してくれるのだとも思う。

                      大学生が働ける介護施設ってなかなかないと思う。でもこれからも、可能な限り彼女のような学生さんでも意欲の高い方を採用していきたい。



                      ここでの仕事は一旦や終わりになるが、これからも末長く、彼女の成長をみんなで見守っていきたいと思う。


                      今までお疲れ様!


                      そして有難うございました!






                       
                      | 介護 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      自分の人生を生きる(2)
                      0





                        自分が自分のために
                         
                        自分の人生を生きていないのであれば
                         
                        いったい誰が
                         
                        自分のために
                         
                        生きてくれるのだろう?
                         

                        自分を大事にできない人に、人を大事にできるわけないよね?






                         
                        | 気づき | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        自分の人生を生きる
                        0




                          人から承認されるというは嬉しいことだ。

                          しかし、人の期待に応えようとしたり、人の期待を満たすために生きてしまったらそれはダメだ。

                          それは他人の人生を生きることであり、他者の自分に対する評価ばかりを気にするということは、他者は自分の欲求をどれだけ満たしてくれているのか?ということであり、それは結局、自分のことしか見ていない自己中ということなのだ。

                          人に寄り添う。人を尊重する。人に貢献する。
                          そこに貢献感を感じることで、自分の存在価値を認めていく。

                          まだまだしっくりとこないけど、それができるようになったときに本当の自由を感じ、
                          本当の意味で、人と横の関係が築けるようになるんだろうな?

                          そんなことを今日は考えてました。

                          忘れないように。







                           
                          | 気づき | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          勇気
                          0




                            今日の移動中に、この本も一気に読んでしまった。

                            この社長の生き様も壮絶だった。感動した。

                            本での出逢いで大きな勇気をもらえる。

                            自分の悩みなんて、ちっぽけに感じる。自分に足りないものを貪欲に吸収して経営に活かして行く!




                             
                            | | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            0


                               

                              今日はの社員ミーティングで社員の人達からとても大きな喜びを頂いた。
                               

                              この社員達のためにも、もっと頑張って行きたいと思ったし、結果を出さなきゃいけない。


                              社員がこの会社に入ったからこそ、成長したり、夢が実現する事ができたりする、そんな会社にする。

                              そのために何ができるか?必死に考える。


                              守るべき者がある人はとてつもないパワーを出せると思う。


                              この恩は決して忘れない。
                               






                               
                              | 気づき | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              「熱狂宣言」
                              0



                                今日は月に一度の自分の定期通院の日。

                                この時期は病院も混んでいて、11時の予約だったのに、検査も含めて終わったのが17時。。

                                1日が終わってしまいました。

                                しかし待合室で順番を待っている間、ずっと読みたかったこの本を読み終えました。

                                人目もはばからずボロボロ涙を流しながら読みましたが、自分も体中から熱いものがこみ上げてきました。





                                 
                                | | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                人は皆成長したいと願っている
                                0



                                  人は皆、成長したいと願っている。

                                  そしてその機会を作り出し、その人の成長を加速させることができれば、その人の人生は生き生きとして充実感に満たされるだろう。

                                  しかしその機会を作り出すためには、相手を信頼しなくてはならない。無条件の信頼を。

                                  ひょっとしたら、相手に裏切られるかもしれない。

                                  でも裏切りとは相手の問題。

                                  自分の課題ではない。自分にできるのはただ単に相手を信頼し、委ねること。



                                  シンプルに自分にできることに集中する。すなわち相手を心から信頼する。

                                  結局、人の成長する機会を与えられるかどうかは、自分自身のあり方にかかっているんだなあ。

                                  そんな会社、そんな事業所にしたいな。







                                   
                                  | 気づき | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                  成人式
                                  0




                                    今日の成人の日、うちの会社からは2名のスタッフが成人の日を迎えました。

                                    そのうち1人はうちの事業所の管理者を任せている者です

                                    誰よりも成長意欲が高く、自分の課題を明確にし、可能性を信じて目標に向かって取り組んでくれています。

                                    自分が成人式を迎えた頃はこんなにしっこりとしていたか
                                    間違いなくそうではありませんでした。

                                    彼女たちの未来が、この会社によって益々輝くものになるように!

                                    今日の彼女たちの希望に満ちた明るい笑顔を忘れずに、私も挑戦を続けて行きます!

                                    (真ん中は、2人の会社のお母さん、うちの会社のマネージャーです。)




                                    | 介護 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                    信頼することで
                                    0





                                      今年最初の社員ミーティング終了して帰りにいつものラーメンを。

                                      今回は社員全員で、今の自分たちの事業所の問題点、あるべき姿を明確にし、そのためのアクションプランの納期と担当者を考える。

                                      みんな真剣な表情で、目も輝いていた。

                                      それぞれのメンバーが自分の役割を課題を明確にして、自らが取り組むという事が大事だよね。

                                      一人一人が自分に矢印を向けて、自分の問題と課題を考える。

                                      それに向かって、努力していく事で、結果として利用者様の満足度や事業所の業績につながっていく。

                                      ここには部外者や傍観者の社員は一人もいない。みんな一人一人が当事者であり、主役なんだ。

                                      ようやくやりたい組織の姿が少しづつ見えてきたかな。

                                      全ては私がみんなを心から信頼して任せてみようと決意したこと。

                                      結局、ここからスタートしたんだ。




                                       
                                      | 介護 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                      強みを確認する
                                      0




                                         
                                        うまくいかない事が続くと、今までのやり方が間違っていたのではないか?

                                        本当にこれでいいのだろうか?と不安になってしまうものですよね?

                                        箱根駅伝で連覇を果たした青山学院大学の原晋監督がテレビでそのように言われていました。

                                        でも、そんな時こそ、自分たちの良いところをもう一度見つめ直してみる。
                                        自分たちの強みを再確認する。
                                        そうすると自信が湧いて来て、勇気が出てくる。

                                        今の結果は必ずしも、自分たちの過去に要因があるのではない。
                                        今の目的に問題があるのかも知れません。

                                        自分たちの思考をもう一度目的にフォーカスして、
                                        自分のリソース、強みにフォーカスする事で、
                                        自信と勇気が湧いてきて、欲しい結果が手に入るのではないかと思うのです。


                                        | 気づき | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                        もっと成長したい!
                                        3



                                         

                                        今年、最初の夜勤中。

                                        ひとり、今年のプランをいろいろと考える。
                                         

                                        うちの会社には自分の子供みたいに若いのに、何にでも積極的にチャレンジしているとても優秀な管理者がいたり、
                                        自分の親のような年齢なのにケアマネの試験にチャレンジして合格してしまった介護職の方がいたり、
                                        80近い年齢なのに新しい事業に一緒にチャレンジしてくれる方がいらしたり、
                                        本当に良い人財に恵まれていると思う。
                                         

                                        すべての方に共通するのは
                                        【もっと成長したい!】
                                        という強い意欲。

                                         

                                        情熱に年齢なんて一切関係ないね。
                                         

                                        誰かに貢献するために、自分の課題を明確にして、自分を高めたいと思うことは、もっと成長したいという気持ちのドライバーになるのだと思う。
                                         

                                        私も沢山の利用者さんの想いを叶えるためにも、うちのスタッフに負けないように、もっともっと成長できる一年にしていこう!




                                        | 気づき | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                        新年明けましておめでとうございます
                                        0



                                           

                                          新年明けましておめでとうございます。
                                          本年も何卒よろしくお願い致します。

                                           

                                          元旦は事業所のご利用者様と一緒に近所の神社まで初詣に行かせていただきました。
                                          とても天気の良い気候で気持ち良くお参りを済ませることができました。

                                          その後は事業所に帰り美味しいおせちを頂き、福笑いをしたり、歌を歌ったりのんびりと過ごしました。


                                          介護事業所にいると年末から年始にかけて、特に変わったことはないけれど、このような当たり前だけれども和やかで笑いの包まれた平和な日々がずっと続いて行きますように。


                                          そして、このような平和な生活をさらに多くの人たちと出逢い、共有できるように、組織としてもさらに成長を続けていきたいと思います。


                                          足元を見つめ、一歩一歩、毎日毎日、今のこの一瞬を大事にしながら一年間、楽しく過ごしていきたいと思います。


                                          常に謙虚に、感謝の気持ちを持って、成果にこだわっていきたいと思います。


                                          今年も一年どうぞご指導、ご鞭撻をお願いいたします。






                                          | 気づき | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                          2015年のまとめ
                                          0




                                            2015年も今日で終わりとなります。

                                            今年一年、本当にたくさんの方々にお世話になりまして誠に有難うございました。

                                            今年は私にとって、創業以来最も苦しい、辛い一年となってしまいましたが、と同時に最も成果も上がった年にもなりました。
                                            自分にとって、とても意味のある一年だったように思います。
                                            忘れないよう、備忘録としてまとめておきます。



                                            ・「生きがい工房」という介護事業所をスタートしました。

                                            今までの介護事業所を全て「生きがい工房」という事業所に統一して運営を開始しました。
                                            利用者様の生きがい創りをサポートする施設を目指し取り組んでおります。

                                            定員を変更したり、サービス内容を変更したりと、いろいろと変革の多い一年でした。

                                            介護事業「生きがい工房」も来年はさらに広げていく準備をしております!
                                             


                                            ・多くの社員、パートさんとの別れがありました。

                                            これは今まで会社をやってきたなかで、一番多かったかも知れません。
                                            人と人とのつながりの中で、そういった時期だったのかもしれません。

                                            相手を心から信頼し、ともに夢を語り合った仲間との別れは正直消耗します。しかし、だからと言って信頼をやめようとは思いません。裏切られるかどうかなんていうのは相手の問題なのです。
                                            自分はただひたすら、相手を信頼し続けることしかできないのです。



                                            ・バンコクで飲食事業をスタートすることができました。

                                            YEBISU DINING (BKK)

                                            念願であった、バンコクでモツ焼きのお店をスタートすることができました。
                                            2年間の準備期間を経て、様々な困難を乗り越えながら、多くの方々に支援していただき、なんとかオープンにこぎつけました。
                                            来年はさらに飛躍の年にしていき、お世話になっている方にご恩返しをしていきたいと思っております。





                                            ・コーチングのサポートを始めました。

                                            今まで10年以上学んできたコーチングやNLPを使って、コーチングをしたり、コーチングを教える仕事を始めました。

                                            これまで企業経営者という実践の立場で行ってきた「人の意欲に火をつける」という活動を今後は、コーチとしてさらに多くの方々にサービスとして提供していきたいと思っております。

                                            これは今までとてもやりたかったことでしたので、夢が叶いました。さらに加速させていきます!



                                            ・今年の一番の学びは、


                                            アドラー心理学を学んだことです。

                                            その中で「幸せとは、貢献感である」ということを学びました。
                                            承認欲求を通して得られた貢献感では自由がなく、自らが
                                            「誰かの役に立っている」と思えた時に、自らの貢献感が得られ、幸せが得られるのだ!ということを。


                                            そんなことを学べたことが、ひょっとしたら今年一年で一番大きな収穫だったのかもしれない。
                                            人生ってシンプルであり、人生って「今、この時・この瞬間」の連続なんだ。

                                            今年も一年、本当に有難うございました。

                                            2016年もどうぞよろしくお願い致します。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
                                            | 気づき | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                            マザーテレサから学ぶ
                                            1







                                            うちの会社は今日は給料日。
                                            「生きがい工房」のメンバーの給与明細書にはこんなメッセージを添えてみました。


                                             
                                             【201511月 給与明細メッセージ】 

                                            今月も皆様、お疲れ様でした!

                                            先日、「金スマ」に渡辺和子さんという方がゲストで出演されていて、たまたま家にいた私は何気なく観ていた。

                                            渡辺さんはクリスチャンでアメリカにも住まわれた経験があるために、マザーテレサが来日された時に通訳として活躍された方です。


                                            マザーテレサの話をする中で、こんな話がありました。


                                            マザーテレサが講演会である参加者から「すぐに死に逝くと分かっているも人に、大切な薬を使うのは無駄なのではないですか?」という質問に対して 


                                            「死に逝く前に、自分は人から必要とされている、自分は大事にされている、自分は愛されているという扱いを受ける事で、喜びを感じながら死んで逝く人がいる。その為の薬を私は無駄だとは思わない。死ぬ前にそれを知ってから逝くのと、知らないまま逝くのとでは、大きな違いが有るのです。」


                                            というお話をされていました。


                                            それを聞いた時、私はとても感動しました。と同時に、

                                            「私たちの仕事も全く同じじゃないか」

                                            と思いました。



                                            私たちの施設には、いろいろな方がいらっしゃいますよね?


                                            とても苦労の多い人生を歩まれた方、家族にも愛されず辛い思いをされている方、家族や社会から虐げられ悲しい思いをしている方。



                                            でも、そんな人が、私たちの「生きがい工房」で皆さんと出会うことで愛を感じてもらえたとしたら?

                                            自分は人から必要とされている人間なんだ! って思ってもらえたら、命の素晴らしさと感謝の想いに溢れることができたとしたら、きっと大きな喜びを感じて、その人の一生を変えることができるかもしれません 。

                                            その人の魂に影響できる仕事。魂の救済。

                                            それが私たちの「介護」という仕事なのかもしれません。



                                            「この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。誰からも自分は必要とされていない、と感じることです。」
                                            マザーテレサ



                                            改めて思いました。


                                            私たちの仕事って素晴らしいですね。

                                            いつまで、いつまでも 


                                             
                                            「すべては利用者様の幸せのために」



                                            それを目標に一生懸命取り組んでいきましょうね!








                                             

                                            | 介護 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                            大事にしているもの
                                            0




                                               

                                              結局、自分は何を大事に会社を経営しているのか?ということがよくわかった。
                                               

                                              「何をするのか?よりも誰とするか?」
                                               

                                              これがもっとも大事な価値観だということは、度々話をしてきたが、

                                              どんな価値観を大事にした組織を作り出すのか?
                                              やはりどんな好ましい人間関係を作り出すのか?


                                              それを職員やご利用いただいている方との間に作り上げたいと思っている。
                                              私たちは日々の経営の中でそれを追い求めていたことがわかった。

                                              人は、価値観・能力・行動・環境が全て一致した時に幸せを感じるものだからだ。


                                              だからこそ、それを阻害されるような要因は何をしてでも阻止しなければならないし
                                              それを実現出来る環境を、適正な利益を上げて作り上げなければならない。



                                              それこそが経営者としての使命だと思う。
                                              そこを妥協したら、それこそ存在価値がない。



                                              忘れないように。







                                               
                                              | 気づき | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                              コミュニケーションを学んだらどんな可能性がありますか?
                                              0




                                                 

                                                【人は一人では優しさすら学べない】
                                                  

                                                同じ状況でも全く違う反応を示す人がいる。

                                                2人で同じ映画を見て、ボロボロ涙を流し感動する 人もいれば、ケロッとして何も感じない人もいる。

                                                同じご飯を食べても、こんなに食事を食べられるなんて、本当に幸せだと感じる人もいれば、こんな粗末な物しか食べられなくて!
                                                と怒ってしまう人もいる。

                                                何が違うのか?

                                                要は受け手側の人間性。その人間性の向上がなければ、感動や感謝の多い人生は歩めない。

                                                ではその人間性を高めてくれるものとは?

                                                それは人との関わりが全て。そこにはコミュニケーションが必要です。
                                                  
                                                 
                                                人は人からしか優しさを学ぶことはできないし、

                                                人と人との間に、幸せや喜びといった感動があり、人への感謝の気持ちが生まれる。

                                                人は人との関係性の中から、多くのことを学ぶ。

                                                では相手に気づきを与え、そこから、相手が感動や感謝を学ぶことができたら?

                                                相手の人間性も向上し、それによって相手の人生が変わってきたら?

                                                人に喜んでもらう喜びを知った人は、さらに人を喜ばせることに全身全霊をかけて取り組む。

                                                そのことがライフワークになって、その人の一生をも変えてしまう。

                                                そんな影響をあたえられる人になりたい。

                                                コミュニケーションを学べば、少しこの夢に近づけるかもしれない。


                                                あなたもコミュニケーションを学んでみませんか?

                                                 


                                                講師はトラストコーチングスクール認定講師の私、正田進が行います。

                                                現役の会社経営者が汗と涙の自らの実体験から培ってきた人財育成ノウハウやチーム作り苦労話などの経験談もお伝えできると思います。

                                                会社やチームでの実践的事例を交えながら、一緒に学んでみませんか?

                                                トラストコーチングスクール
                                                http://trustcoachingschool.com/



                                                日時:2015年11月14日(土)10時〜16時

                                                場所:東京都内(参加者にご連絡いたします。)

                                                コース:ベーシック&アドバンス講座(終了後認定書を発行いたします。)

                                                費用:54,000円(ベーシック&アドバンス講座・税込み)



                                                ご興味のある方は

                                                info@dream-foundation.jp

                                                までぜひご連絡ください。お待ちしております!  

                                                 


                                                | コーチング | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                コーチング学んでみませんか?
                                                0




                                                  【大切な人の力になりたい!】



                                                  「頑張れ!」

                                                  って言われるよりも、

                                                  「あなたならもっとやれるはずよ!」

                                                  って言われた方が頑張れた。


                                                  自分はいつも見ててもらえている

                                                  自分に期待してくれている。

                                                  自分を信じてくれている。


                                                  そんな気持ちが伝わって来ると、この人のためにもやり遂げなくては!

                                                  って思えるものだと思う。


                                                  そんな想いを伝えられるコニュニケーションができたら、素晴らしいよね。

                                                  もしコミュニケーションを学んだとしたら、あなたと大切な人との関係はどのような可能性が見えてきますか?

                                                  そんな時に役立つコミュニケーション術を「トラストコーチングスクール」で一緒に学んでみませんか?

                                                  講師はトラストコーチングスクール認定講師の私、正田が行います。

                                                  現役の会社経営者が汗と涙の自らの実体験から培ってきた人財育成ノウハウやチーム作り苦労話などの経験談もお伝えできると思います。


                                                  会社やチームでの実践的事例を交えながら、一緒に学んでみませんか?



                                                  ☆トラストコーチングスクール

                                                  日時:2015年11月14日(土)10時〜16時

                                                  場所:東京都内(参加者にご連絡いたします。)

                                                  コース:ベーシック&アドバンス講座(終了後認定書を発行いたします。)


                                                  ご興味のある方は

                                                  info@dream-foundation.jp

                                                  までぜひご連絡ください。お待ちしております。









                                                   
                                                  | コーチング | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                  介護の仕事を通じた学び
                                                  0



                                                     
                                                    【介護の仕事を通じた学び】


                                                    介護の仕事をさせて頂くことでたくさんのことを学ばせていただいている。

                                                    多くの利用者様との出会いによって、「人生の締めくくり方」を学ばせて頂いている。

                                                    自分は人生をどう終えていくのか?

                                                    そのためにはどんな生き方をしていったらいいのか?

                                                    そんなことを知らぬうちに考えるようになった。



                                                    こういった歳の取り方をしたい。
                                                    こういったお年寄りになりたい。


                                                    そんなことを考えるとは今までは予想もしなかったが、人生の終わりから、ブレイクダウンした目標をもうこの歳で考えるようになるとは正直意外だった。

                                                     
                                                    また、多くの利用者様には、それぞれ歩んできた人生という長い道があり、それを共に歩んできた家族というパートナーがいらっしゃる。

                                                    利用者様やご家族からたくさんの昔の貴重なお話をお聞きし、その人たちの人生を想い想像し、その長い人生の歩みに深い尊敬の念を思う。


                                                    その人達の人生に寄り添うことこそ、介護の質を高めることだと思う。

                                                    目の前の人に心から関心を持ち傾聴し相手を認める。

                                                    人と人との関係における基本だと思う。


                                                    そんなコミュニケーションの基本についても人生の大先輩から学ばせていただいるんだ。







                                                     
                                                    | 介護 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                    自由と責任
                                                    0







                                                      自由を求めるということは責任が生じる。

                                                      決まりや規則がない自由な組織ということは、自らが判断をして、その自由を守るだけの責任を果たさなければならないのだ。

                                                      規則がないということは、その判断は自らに任せられているわけで、その判断も含めて責任が生じるということだ。

                                                      うちの会社は自由な組織づくりを目指している。

                                                      自由な雰囲気、開放感のある組織、言うのは簡単だ。

                                                      しかし、その自由さを作り上げるためには、施設の職員にはしっかりとした判断と、その自由を守ろうという硬い決意がなければならないのだ。

                                                      我々はあえてその難しいことに挑戦していくのだ。なぜなら、その方が利用者様の幸せを作り出せると思うし、その方が働く職員が成長できると思うからだ。





                                                      | 気づき | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                      トラストコーチングスクールのトレーナーになったよ
                                                      0





                                                        昨日は大阪で行われた馬場啓介さんが代表をされているトラストコーチングスクールトレーナートレーニングに参加し、無事全てのプログラムを終了し、トレーナーライセンスを取得することができました!
                                                         

                                                        そもそも私がコーチングやNLPを学び始めたのは20年も前にさかのぼりますが、馬場さんと一昨年、Facebookで出会う機会があり、馬場さんぜひリアルでお会いしたいと思い、彼のトラストコーチングスクールに参加することになりました。


                                                        2日間に渡る馬場さんのトラストコーチングスクールのプログラムはとても体系立てられていてコーチングというものを全く知らない人でもすぐに日常生活で使う事ができるように設計されており、それは、ある意味コーチング理論だけを学ぶのではなく、コミュニケーションを学ぶと言ったほうが正しい感じでした。


                                                        このような学びを通して、今までの点と点として理解していたことが、パッーーーーと繋がる経験ができました。

                                                        人と人とのコミュニケーションを学ぶことは、人間関係をよりスムーズにし、私たちの人生をより豊かなものにしていき、欲しい人生をより手に入れやすくなります。


                                                        これは本当に凄いぞ!


                                                        と思い、介護や飲食のリアルのビジネスの現場とコーチングを結びつけ、さらなる成果を求めて学び続けました。



                                                        2年弱に渡り個別トラスト認定のプロフェッショナルコーチトレーニングや個人セッションを受け、さらにトラストコーチングを学び続け、いよいよ念願の認定トレーナーになることができました。


                                                        さあ、これからは本格的にコーチングセッション、トラストコーチ認定コーチングスクール、そして企業研修といった分野で、「ドリーム・ファウンデーション」の名の通り、人の可能性を信じ、夢と未来を創り出すお手伝いをさせて頂きたいと思っております。



                                                        皆さん、ぜひご期待ください!



                                                        さて、この機会を記念しまして、私の無料体験セッションを行わせて頂きたいと思います。



                                                        ご興味のある方はぜひこちらまでメッセージください。

                                                        info@dream-foundation.jp






                                                         

                                                        | コーチング | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                        お誕生日
                                                        0
                                                           



                                                          毎年決まった日に来るお誕生日。

                                                          しかし、このお誕生日をお迎えできること、決して当たり前ではありません。


                                                          これは高齢者に限ったことではなく、すべての人にとってです。


                                                          そんな日を、また今年も無事に迎えられることができる喜びに感謝し、

                                                          利用者様、スタッフみんなで心を込めてお祝いしています。




                                                          いつもそのような気持ちで、このような誕生日の企画を一生懸命作り上げてくれるスタッフにも感謝です!









                                                          | 気づき | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                                          << | 4/24PAGES | >>