年末のご挨拶しながら考えること。

  • 2017.12.28 Thursday
  • 18:35

 

 

 

今日は日頃からお世話になっている方、取引先などの方々に、

飲食、エステ事業が年内最後の営業(介護は年中無休)ということもあり、今年一年のお礼のご連絡をさせて頂いた。

 

 

お世話になった一人一人のお顔を思い浮かべながら、感謝の気持ちをお伝えしたが、改めて皆様のおかげでこの会社が回っているんだということを深く感じ、感慨深いものがあった。

 

 

お電話できなかった方も含め、今年一年、お世話になりまして、本当に有難うございました。

 

 

 

しかし、年末にもかかわらず、後味の悪い年末を迎えてしまっている取引先の方も少なからずいる。

 

 

 

何に対して、うまく行かなかったのか?

 

何が問題だったのか?

 

もっとうまく行かせる方法はなかったのか?

 

 

 

矢印を自分に向けて深く深く考えてみる。

 

 

 

 

このことが、私に教えてくれているものは何??

 

 

 

 

 

どんなことからも学ぶことがあるものだ。

 

 

そんなことを、一人カフェで考えてみる。

 

 

 

 

 

 

 

発揮能力!

  • 2017.11.12 Sunday
  • 23:58

 

 

 

 

今日、コーチングセッションの中で、コーチからとても嬉しいフィードバックをもらった。

 

 

「正田さんの会社のスタッフの発揮能力はとても高いと思います。」と。

 

とても嬉しかった。

 

発揮能力というのは力を発揮すべき時に出せる力、

いざという時に、どれだけ瞬発力を使って、成果につなげる力を出せるか?

 

 

例えば、今週もある問題が発生し、その問題点について、社員ミーティングで徹底して話し合って、方針が決まると全員がそれに向けてが一致団結して取り組む。

 

するとどうだろう。

 

一週間も経たずに、結果を出してくる。

あれだけ悩んで、みんなで話し合って、気持ちを変えると、すぐに成果が出せる。

 

 

うちの会社は、大事だと思うことには、徹底してこだわっていく。

違和感があることを放置せず、そこを掘り返して、徹底してその違和感を解消する。

 

 

そこのベースにあるのは、相手に対する、仲間に対する、熱い想い。

 

シンプルだけど、結局は熱い想いが人を成長させるんだ!

 

 

 

今週も有難うございます

 

 

バンコクのスタッフたちと!

 

 

 

 

 

 

ダイバシティー経営を目指す!(まとめ)

  • 2017.06.11 Sunday
  • 21:23

 

 

 

ドリーム・ファウンデーションはダイバシティー経営を目指していきたい。

これは、福利厚生とか、CSRのために行うのではなく、あくまでも我々の経営戦略として行くということ。

 

 

我々はどんな人でも、環境と条件さえ整えば、働くことにより、

「人の役に立ち、人生の喜びを得、幸せを感じて、家族を幸せにできること」

を目指していきたいと考えている。

 

この戦略を実現することにより、

人生経験豊かな様々な方の強みを発揮していただくことができ、

また多様な人財の活用ノウハウが蓄積することで、人財の厚みが増すことができ、

これらが我々の競争力の強化となる。

 

 

また副次的効果として、全ての社員の弱みをサポートし合うことで、組織はより温かいチームづくりができる。

 

それは「仲間を信頼する」ことができないとなかなか厳しいことかもしれない。

 

各々のメンバーが、自分の弱さを把握して、謙虚さを持ち、

仲間を信頼することが出来たとすると、組織全体がとても心地よい空気に包まれて、

良い組織風土が生まれる気がする。

 

そんな組織に高い目標が生まれたとしても、きっと成功するに違いない。

 

 

 

 

しかし、多様性を認め、いろいろな人を受け入れると言うことだが、どんな人でも受け入れるかと言うとそうではない。

当然、受け入れられない人もいる。

 

受け入れられない人、我々のメンバーになれない人とはどういった人だろう?

 

 

私が考える要素は3点ある。

 

 

/佑箸靴憧岼磴辰討い訖諭併廚い笋蠅里覆た諭⇒イ靴気量気た諭⊃佑琉口を言う人、うそをつく人)

 

後ろ向きな思考な人(ネガティブな人・成長意欲のない人

 

(自分にしか関心がなく)人に対して支援(手助け)ができない人

 

 

 

これからは、能力の有無により、採用の合否とはしない。

これらの受け入れられない人でない限りはすべて我々のメンバーとしていきたいと思う。

これは損か徳か、の判断ではなく、正しい判断かどうか?という判断だ。

 

 

やる気さえあれば、基本的に全ての方を受け入れる。

我々は、徹底的に教え、手助けし、全力でサポートを約束する。

そして、当社はすべての仲間の可能性を信じ、チャレンジに貢献したいと考えている。

 

 

こんな組織ができたら、ものすごく魅力的だと思いません?

そんな会社を全力で作り上げたい!と考えている。

 

 

 

イライラしたときに自分に聞いてみる

  • 2017.06.02 Friday
  • 09:19

 

 

 

 

頭に来ること、思い通りに行かなくてイライラしてしまうこと、物事を前向きに考えられない時ってあります。

 

そんなとき、人のせいにしたり、環境のせいにしたりして、自分以外の責任にする事がある。

 

それは安心するため。

 

 

 

でもそれは、安心できるのではなく、一瞬問題を先送りにしているだけであり、結局はそうやって先送りにしていると、

 

その問題が解決できるまで、何度も何度も自分の元へ形を変えて、やってくる。

 

 

 

これは、自分の経験からもわかる。

 

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

 

「この問題は私に何を教えてくれているのだろう?」

 

 

 

って自分に問いただしてみる。

 

 

すると、問題だと思っていたことが、実は自分にとってとても大きな意味を持った出来事だったりすることがわかったりする。

 

その出来事を克服した先には、輝かしい未来が待っている。

 

 

 

 

そう考えると、物事を前向きに捉えることができて、ワクワクして取り組めたりする。

 

 

 

 

 

問題と課題

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 22:55

 

 

 

今日も社員と面談をした。

 

 

新卒で、4月から社員として働き始めた子だ。

色々な問題にぶち当たり、それに悩み、色々な理由が見えてきては逃げようとしていた。

 

 

でも、問題が見えてきた時、その問題が自分にとって、大きな「課題」なんだと認識できた時に人は初めて意欲に変わる。

 

 

問題が課題に変わるのは、その「課題」を乗り越えた先には、自分の欲しい結果があるかどうか?

 

 

その課題が克服できた時に、見える景色は?

それは自分にとって、どんな意味がある?

 

 

それを認識した時、人は力強く、大きな一歩を歩み始める。

 

 

 

人の可能性を信じ、その可能性にチャレンジする!

ここには信頼する仲間の存在があったからこそ、そのことにチャレンジしようとする勇気が生まれるんだ。

 

 

 

彼女はきっと変われると思う。

彼女の決意を見た時、私もとても大きな勇気をもらった。

 

 

私はそんな仲間たちに囲まれて本当に幸せだと思う。

 

 

 

 

 

 

人の可能性に信じること

  • 2017.05.25 Thursday
  • 23:56

 

 

 

 

今日、ある女性スタッフの方と面談する機会があった。

 

その方は、職場での悩み事や身体の不調など、日々悩んでいることを色々と聞かせてくださったが、

でも最後には

 

「私のできる限り、毎日頑張ってみます。」

 

と力強く私に話しをしてくださった。

 

 

 

私はその決意に胸が熱くなった。

 

 

その決意の背景には、彼女が信頼する仲間の存在があった。

不安もあったが、仲間からのサポートを胸に、もう一度その可能性にかけてみると言ってくれたようだ。

 

 

私もちょうど今、色々と悩んでいた時期だったが、今までと同じように、

 

「人の可能性を信じて、チャレンジし続けたい、そして、チャレンジする人を応援し続けたい。」

 

自分のミッションを再認識し、さらなる胸の奥からフツフツと情熱が湧き上がるのを感じた。

 

 

仲間によって私自身も元気をもらい、使命を再認識させられ、生かされているのだ。

 

 

人と人とが支え合い、みんなで可能性を信じて、チャレンジし続けたい。

 

そしてそんな仲間、チームをたくさん作り続けたい。

 

日々の出来事だけに捉われず、はるか遠くの壮大なミッションに向かって、毎日毎日を精一杯に生きるだけだ。

 

 

 

 

私が憧れているカズも言っている

 

「成功や挫折に必要以上に一喜一憂せず、日々の努力を積み重ね、

小さいことにも精いっぱい取り組み続けた先に、

輝かしい未来が待っている」

 

 

 

 

 

 

 

行動を見る

  • 2016.12.02 Friday
  • 21:00

 

 

 

 

 

私は前職の時から現在に至るまで、部下の社員やスタッフに対して、

仕事に対する考え方や会社の理念などを浸透するために、

どうしたらその想いを伝えることができるかを常に考えてきた。
 
文章で伝える、またはスピーチで伝える。
そのどちらも大事で、その方法などを考えてきたのだが、
伝えることで一番大事なのはやはり「行動」だと思う。
 
 

人はその人の行動を見て、その人の考えを判断する。
どんなに口で素晴らしいことを言っていても、行動が出来てなければ、わかっていない、そう考えていないのと同じ。
「知行同一」というのがまさに真理であり、目指すべき姿だと思う。
 
だからこそ、私の会社の人事評価基準もすべて行動で判断したい。
結果が全てだが、その結果は行動によって導き出されるからだ。
 
 
意欲、能力、素直さ、やる気
全て行動を見ていれば判断できる。
人は全てそう見ている。
 
利用者様も、ご家族も、スタッフも、ケアマネさんも全て。
 
あなたの行動を見ているんだよ。

 

 

 

 

 

言葉の力

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 20:41

 

 

 

早いもので、あと1ヶ月で今年も終わりですね。

 

新たな年を迎える準備でもあり、先日の社員ミーティングでは、創業以来初めての「ライフプラン研修」をした。

 

 

1年後、3年後の自分がどうありたいのか?

自分の人生についてみんなで考えて見る。

 

まずは

・自分の残りの時間を考えて見る。

そしてその時間が有限であることを理解する。

 

 

・その時間をどう生かしていくのか?

イチロー、本田圭佑の小学校のころの作文を読んで、夢を具体的にイメージする力の大きさを考えて見る。

 

最後に

・自分のライフプランを考えて見る。

 

 

 

言葉の力、コミットする力は大きいと思う。
 
ライフプランとは、前職の会社に勤めていたころ、26歳からずっと行ってきたもので、

自分の夢を実現し、人生を豊かにするためのとてもパワフルなノウハウだと思っている。

書くことにより、具現化し、それを口に出し、意識することで、実現化していく。

 

 

各自、自分自身とじっくりと向き合ってみて、自分の1年後、3年後を真剣に考えてみてほしい。
 

 

やはり言葉の力を信じて、自分の夢を自分の口に出して言う!
そのことで夢は実現すると思う。

 
「叶う」という字は、口に十と書く、
口に出して10回言うと叶うという意味だ

 

 

 

みんなの夢、その夢の実現のステージが、このドリーム・ファウンデーション(夢の基盤)でありたいと心から思う。

 

そのような会社でありたいと約10年前に
「ドリーム・ファウンデーション」という社名をつけたのだから。
 
 

 

志事

  • 2016.10.15 Saturday
  • 19:22



先日、とても素敵な経営者の方にお会いした。
自分の業界を良くしたいという強い思いで、事業に取り組んでいらっしゃる方。
お客様を幸せにしたいという思いを誇りに、スタッフ全員でそのミッションに向けて進んでいる。
その思いが、店舗でのサービスから伝わってくる。

仕事とは、「志事」であると捉え、常に自分が仕えるのではなく、志す事という主体者であると捉える事でお客様に感動レベルのサービスが出来ると説く。
素晴らしいですね。
私も改めて自分の「志」について考え直してみたりして、いろいろと気づかせて頂くことができました。

仕事とは、志事である。

私も私利私欲では無い、高い志の山に登っていきたいと改めて決意し、久しぶりのブログに書き記しておこうと思いました。



写真は先日、葉山の海から見た夕日。
富士山のシルエットと真っ赤な夕焼けが最高でした。

人の可能性を信じること

  • 2016.08.07 Sunday
  • 03:43

 

 

 

 

 

 

人の可能性を信じ、決して諦めずに支援し続ける。
 
 
常にそのことは頭に入れてきた。(つもりだった)しかしひょっとしたら、可能性に蓋をして、成長を阻害していたのは上司の一言だったりしたかもしれない。
 
 
自分の意思よりもさらに高みを目指して必死になって取り組んでくれていた部下からのメールを読んで、そんなことを感じてしまった。
 
 
でもそんな部下が持てて本当に幸せだ。
深夜、一人でカオソーイを食べながらしみじみと感じたよ。
 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM