この会社を100年続く会社にしたい!

  • 2020.08.19 Wednesday
  • 15:23

 

 

 

どうしたら100年続く会社になるか?


どんなに社会的に良いサービスだったとしても、短期間で終了してしまったら、
その価値は提供できずに終わります。

 

やはり会社の目的は永続性です。

100年続く会社は全国に約2万社、会社全体の2%しか無いようです。

 

100年後には、当然私は居ません。今、頑張ってくださっているスタッフの皆さんもきっといないでしょう。


それでも、未来のスタッフたちが、この会社を引き継いで、成長を続けていくために必要なものがあります。
それはなんでしょう?

 

私は

 

「企業理念、企業文化」、「社会に貢献できる質の高いサービス」、「人を大事にする仕組み」

 

だと思います。

 

まず企業理念、企業文化とは、我々が大事にしている価値観であります。


レクレーションや日々の関わりを通じて、ご利用者の生きがい創りに貢献する、

絶対にお断りをしないというポリシーにより、介護難民をなくし、

一人でも多く生き生きと暮らせる人々を増やしていくということであります。


またダイバーシティー経営を推進し、スタッフの多様性を認める経営をしてまいります。
スタッフの得意なこと、不得意なことを見極め、得意を伸ばし、不得意なことをカバーしあう

そのような温かい組織風土を醸成します。

 

そこには、派閥や陰口などといった類は存在せず、

お互いを信頼しあい、尊重しあう人間関係が構築されているはずです。

 

また、そういった会社のサービスは必ずや、社会から必要とされ、

多くの方々が介護を受けるならぜひ「生きがい工房」へ行きたい!
という評判になる事でしょう。
地域で一番の介護事業所が、各地にできてくれば、日本の介護のあたりまえのレベルも格段に上がり、

日本は老後になっても安心して暮らせる国となり、国民の不安は無くなるでしょう。

 

そんな社会に必要とされるサービスを担うのは、何といっても人財です。
人はうちの会社の最も大事な財産です。

社員がこの仕事を一生かけて取り組める仕事とするために、社員の幸せを考えた制度設計を行います。

 

普通に働いていても、家庭を持て、子供を育て、安心して幸せな家庭を築けるような給与、待遇を出していきます。

 

それを実現するために、高い収益性、それを実現する、高い稼働率を実現します。

 

どうでしょう?こんな会社になることができれば、きっと100年後も続いている気がしてきませんか?

 

 

今回は鎌倉の海を見ながら、そんな私の夢を語ってみました。

 

 

 


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM