CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2019年が始まりましたね | main | インプットとアウトプットのバランス >>
物事をシンプルに考える
0

     

     

     

     

    色々な人を今まで見てきたが、概ね仕事のできる人って、物事をシンプルに考えられる人だと思います。

    最近、つくづくそう思うことが多くなりました。

     

    もちろん、物事の結論を出すまでには、しっかりと考える。

    しかし、悩まない。

     

     

     

    そして、一度出た結論に対しては、徹底して集中して取り組み、必ず結果を出す。

    「やるしかないよね」

    という割り切りの気持ちを持って。

     

     

    そんなことを考えていたら、先日読んだ「鎌倉資本主義」という本を思い出しました。

     

     

    そこで印象に残ったのは、ブレスト(ブレーンストーミング)となぜなぜ会議(なぜを5回繰り返し、真の原因を突き止め問題解決の手法)の違いが印象的でした。

     

     

    ブレストでは決して否定せず、様々なアイデアをたくさん出し、その中で良い意見が出れば、すぐにアクションに起こします、

    ブレストを行うことで、意識がポジティブになり、チームワークも良くなり、だんだん、会社の課題が自分の課題になってくるというのです。

     

     

    もちろん、本質を探ることも必要だが、ああだこうだ考えて動かないよりも、自分でアイデアを出し、自分で行動して結果を出す。

    まさに、ブレスト思考の方が物事は進むのかも知れません。

     

     

     

    ところで、この鎌倉資本主義とは、鎌倉で唯一の上場企業であります、面白法人カヤックの代表取締役柳澤大輔さんが書かれた本です。

    鎌倉にこんな面白い会社があったんだ〜。

     

    こちらに引っ越してから興味を持った会社です。

    給与の額をサイコロで決めるんですって。

    面白いですね。

     

     

    早速、私も真似して、「大入り袋」の額を一人ひとりにサイコロを振ってもらい、決めています。

     

    毎回、すごく盛り上がるね。

     

     

     

     

     

     

    柳澤 大輔
    プレジデント社
    ¥ 1,512

    | 気づき | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://dreamf.jugem.jp/trackback/675
    トラックバック