今年起こった 10のこと(個人・会社)

  • 2018.12.28 Friday
  • 17:00

 

 

 

今年もおかげ様で本日をもちまして、エステ、飲食の営業を終了させていただきます。

(介護事業は年末年始とも、年中無休で運営しております‼)

今年一年、多くの人に助けていただきました。感謝いたします。

 

例年のように一年を振り返って印象に残った10の出来事をお伝えしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

1: 茅ケ崎に新たな介護事業所「生きがい工房」を開設することが決まりました!!

 

 

来年、1月1日に弊社の約5年ぶりとなる新たな介護事業所、「生きがい工房茅ケ崎」をオープンできることが決定いたしました。

以前から新たな事業所開設は、我々の願いでしたが、なかなか思ったような良い物件に巡り会えず、ようやく念願の新規事業所です。

 

6月に新任管理者である阿部が、タイでの1年間の勤務を終え、日本に帰国しました。

その後、タイで培った対応能力とバイタリティーで、ほぼ一人で現場のオープンに向けて頑張ってくれました。

年始から本格稼働しますので、どんな事業所になるのか、今から本当に楽しみです。生きがい工房茅ヶ崎にぜひご期待ください!

 

 

 

 

 

 

2:色々と揉め事が多い年になってしまいました。

 

 

実は、今年は年始から色々と問題が多く発生した一年になってしまいました。

詳細について、ここでは差し控えますが、弁護士の先生ともなんども面談をさせてもらいながらタフな交渉がたくさん続きました。

数年前までは、もっと大ごとになる前に、問題を回避していたこともあったと思いますが、なぜだか今年は問題まで発展しました。

 

「大きな成長をする前には、必ず膿が出るものですよ。」とアドバイスをくださった方もいらっしゃいましたが、そういったこともあるとは思いますが、私自身、譲れない強い信念が出てきたというのもあるのかな?とも思っています。また経営判断が未熟だったという経営者として課題も浮き彫りになりました。

このことから多くのことを学べました。

 

 

 

 

 

3:正義は勝つではなく、正義は勝たねばならない!

 

 

これは数々の揉め事の中で、常に考えていたこと。

正義は勝つというのはドラマの中のこと。自分が正義と信じたことだったら、それを結果を持って証明しなくてはならない。

それが出来なければ、正義とは言えない。

揉め事が多くなってきたのは、ひょっとしたら、何としても正義を守るという強い信念があったから?

仲間を信じ守りたいという強い気持ちが芽生えたから?

 

 

 

4:ダイバシティー経営が本格的に実現できてきました。

 

 

弊社のテーマである「ダイバシティー経営」ですが、本格的に導入して2年目になり、弊社の60歳以上従業員も35%を超えるようになってきました。

また、母国語が日本語以外の外国人の方の人数も過去最高になりました。

社員からは、働く喜びを日々感じています!といった嬉しい声や、会社に恩返ししたいと仰ってくださる社員もいて、経営者冥利につきる思いです。

この理念を実現することで、うちの会社で働くスタッフを物心共に豊かにしていきたいと考えています。

そのことこそ、弊社のサービスを使ってくださるお客様や利用者様の幸せの実現になることだと考えております。

 

 

こちらは介護事業所の正社員の方々です!

 

 

 

5:「グレイテスト・ショーマン」が良かった!

 

 

今年は映画の当たり年でしたね。「万引き家族」「カメラを止めるな!」「ボヘミアン・ラブソディ」は最高でしたね。

でもその中でも、一番心に残ったのは、「グレイテスト・ショーマン」

飛行機の中やDVDで、もう何回見たかな??

これ、まさに、ダイバシティー経営ですよね。

「人が輝く場を作る」、「自分を受け入れてくれている仲間、そして居場所を作る」まさに、ヒュー・ジャックマン演じる興行師が行ったことは、まさに私がドリーム・ファウンデーションで日々私が目指している姿。

こんな会社・介護事業所が作れたら、最高だな。まだ観たことない方はオススメですよ。

 

 

 

 

 

6:介護事業は年間を通じて経営数値目標を達成!!

 

 

介護事業所の経営目標数値は、決して低い訳ではありませんが、本年は1月から12月までの12ヶ月間、毎月達成をさせていただくことができました。

また3月の決算では、過去最高益を実現する見込みです。

多くのスタッフの皆様の日々の献身的で、温かい介護がご利用者様、ご家族様、ケアマネージャー様に評価していただいた結果であると思っております。

頑張ってくれている管理者、スタッフの皆さんに本当に感謝です!

 

 

 

 

7:エステ事業も過去最高売上更新!!

 


昨年愛知県でオープンした、エステティック事業の「ビープロデュース刈谷知立店」ですが、こちらも色々と課題を解決しながら、新たなとびっきり元気な店長と共に無事に1周年を迎えることが出来、先月には過去最高売上も達成することが出来ました。

 

人が変わっていくサポートをさせていただくお仕事は、難しさもありますが、その反面、変わった時の喜びや感動を共有できる喜びもひとしおです。

そんな人を幸せにできる仕事に携われたことに感謝です!そして、その実現のために、日々ご支援、ご協力をいただけている、本部の方々に深く深く感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

8:息子の病気が治った!

 

 

個人的なトピックスとして、一番嬉しかったことといえば、

昨年から闘病しておりました長男(24)が、今年春に退院しまして、今は元気に当社の介護事業所で働いてくれています。

多くの方々にご心配をいただき、感謝いたします。

命の尊さ、健康の有難さ、そして人の優しさに気づくことが出来ました。

今年一年、家族全員が健康で過ごせたことは(誰も入院することなく)、我が家に嬉しい出来事でしたね。

 

 

 

9:1年間、クロスフィットを続けた !!

 

 

健康のために、クロスフィットを昨年の秋から始めたんですが、なんとか今でも続けることが出来ています。

もともと、体を動かすことは大好きだったんですが、心臓の病気をしてから、なんとなく心肺機能に負荷をかけることに躊躇しておりました。

しかし、昨年、弊社でエステティック事業をやることになり、その経営者がメタボ体型はまずいよな?と思い、ダイエット目的で始めました。

それが結構合っていて、ハマりました(笑)出張先でもドロップインしてしまうほどに。

 

この歳になっても、できることが増えていく事(スクワットやベンチプレスのウエイト、逆立ち、懸垂など)は楽しいよね!

人はいくつになっても経験値や知識以外でも成長できるんだって思えましたよね。

 

 

 

10:住居を鎌倉に変えた

 

 

今年の春に、東京から鎌倉に引っ越しました。

生まれも育ちも東京でしたが、昨年春に手術をしたことで色々と考えることもあり、思い切って引っ越しました。

鎌倉に引っ越したことで、変わったことは多々ありそれだけでブログ記事が一本書けるくらいありますが、一番変わったことといえば、生活にも心のゆとりができ、プライオリティーが変わりましたね。

お金の使い方も変わり、目的、効果を得られない支出を一切しなくなりました。

なんだか、人生の潮目が変わった感じ。

環境を変えると、人生が変わるっていうのも、本当な気がします。

来年からの50代に向けて、良い準備が出来ました。

 

自宅から徒歩5分の由比ヶ浜海岸で散歩の時の写真。

 

 

 

今年も色々な変化がある一年でした。

一年を振り返り10にまとめてみて、今年も本当に良い一年だったということ。

そして多くの方々が私にサポートしてくださった姿が思い出されます。

 

今年もお付き合いいただきましたみなさま、本当に有難うございました。

引き続き、2019年は「信頼」をテーマに新たなことにもチャレンジして行きたいと思います。

 

今月は事情があり、半月ほどバンコクで過ごしています。

こちらのスタッフともますます仲良くなれました。来年はこっちでも新しいこと始めるよ。

 

 

 

 

 

 

みなさまにとっても来年も素晴らしい一年になりますよう。

良い年をお迎えくださいませ。

 

 

正田進

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM