CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 七夕の願い | main | 信念価値観 >>
バリデーション
0
    昨日バリデーションのセミナーに行ってきた。(主催:公認日本バリデーション協会)


    バリデーションとは、認知症やアルツハイマーのお年寄りに有効なコミュニケーションの手法の一つであり、病気中心的なケアではなく、人に着目したケアの手法として大変有効だと言われている。


    日ごろから我々は利用者さんとのかかわりの中で、ケアし易いように動かしているということはないだろうか?


    私はそういったことをしていた。(そして今もしているかもしれない。)



    でもバリデーションは違った。

    争ったり、対立したり、お年寄りの行動を変えようとはしないのです。

    そしてすべてを共感し、同じ気持ちになり、受け入れるという事だったのです。


    人間は死が訪れる前に人生のやり残した仕事(解決できなかった課題)を必死になって片づけようとするらしい。そしてそのことが時には問題行動となってしまうこともあるというのだ。

    だからこそ、彼らが何に悲しみ、何に怒り、何に喜び、何に恐れているのか?

    そういったことを全身全霊かけて感じ取り、その気持ちになって共感することが大事だというのだ。



    認知症の高齢者は認知能力や記憶力は衰えていくが、感情を理解する能力はいつまでも存在するらしい。

    だからこそ、感情レベルのコミュニケーションが最も大事であり、彼らの有する最大の能力である、感情を理解する能力を発揮できるようにかかわっていく必要があるというのだ。




    深い悲しみは共有することで、軽くなる。



    私たちのかかわりによって彼らの悲しみを少しでも軽くするお手伝いができれば幸いです。


    もう少し深く学んでみたいと感じたセミナーでした。。






     
    正田進




    チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


    学大酒場 厳選モツ エビス参

    茶話本舗デイサービス二俣川
    | 介護 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/07/10 12:01 AM |