きみの友だち

  • 2009.05.15 Friday
  • 14:21

久し振りに小説を読みました。
重松清さんの「きみの友だち」。

知り合いの方がブログでレビューを書かれていて、なんとなく読んでみたくなったのがきっかけ。


ちょうど時期的にいまの自分の気持ちに、はまった本だった。とてもよかった。

人と人との関係についていろいろと考えさせられる本でした。
そして最後は涙、そして涙の連続でした。


とっても気持ちがあったかくなりました。

中学生のころのことをたくさん思い出しました。
そしてまた友達に会いたくなりました。

大切だと思えるそんな人を一人、そして一人と増やしていければよいと思いました。

目の前の人を幸せにすること
誰か一人のために必死に頑張ったことが広がっていく。

自分とかかわった人たちとしっかりと真剣に向き合うこと。

そんな大事なことに気づかせてもらった本でありました。



正田進

映画もよかった。






↓↓↓社長ブログランキングに登録しています。ぜひクリックをご協力ください!
人気ブログランキングで正田進は今何位??



チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内

居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(一号店)


↓↓皆さんご協力くださいね。
イーココロ!クリック募金
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Rakuten

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM