CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
勇気
0




    今日の移動中に、この本も一気に読んでしまった。

    この社長の生き様も壮絶だった。感動した。

    本での出逢いで大きな勇気をもらえる。

    自分の悩みなんて、ちっぽけに感じる。自分に足りないものを貪欲に吸収して経営に活かして行く!




     
    | | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    「熱狂宣言」
    0



      今日は月に一度の自分の定期通院の日。

      この時期は病院も混んでいて、11時の予約だったのに、検査も含めて終わったのが17時。。

      1日が終わってしまいました。

      しかし待合室で順番を待っている間、ずっと読みたかったこの本を読み終えました。

      人目もはばからずボロボロ涙を流しながら読みましたが、自分も体中から熱いものがこみ上げてきました。





       
      | | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
      愛に生きる
      0





        人間の行動の動機は、愛か怖れのいずれかだ。突き詰めるとこの二つしかない・・・

        「人から認められたい」という気持ちも怖れからきている。人とのつながりを断ち切られてしまうかもしれないという怖れだ・・・

        しかし、人は怖れによって行動するときに、幸せから遠ざかってしまう。本当の幸せは愛に生きるともたらされる・・・

        怖れは誰にでもある。しかし怖れに支配されず、愛による行動を選択できるようになれれば、幸せを感じられる・・・

        (野口嘉則著「3つの真実」より)



        では、自分の行動の動機が怖れからではなく、全て愛からきているのか?

        そう考えるとまだまだそうとは言えない自分がいる。

        しかし、心の中に怖れがあると認めること、

        そして、そんな怖れを持っている自分自身も認めること。

         
        自分の存在自体に価値があり、自尊心で自分の心を満たしていく。

        そうすることで、全ての行動が愛に満たされていくのかもしれない。



        さあ、今日も愛に生きていこう!


        正田進






         
        | | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
        「お金のいらない国」
        0




           

          「あなたの今されている仕事が、本当に価値のあるものかどうかを判断する、簡単な方法をお教えしましょう。
          仮に、社会からお金というものがなくなり、その仕事によって報酬を得られないとしても、
          自分がその仕事をすべきだと思うかどうかです。」

          「お金のいらない国」長島龍人著より
           

          先日、ある方に薦めていただいて、読んでみたいと思っていた本を、妹から偶然にもらいました。

          お金とは、概念であり、お金そのものには意味なんてないんですが、そのお金にいろいろと意味づけしているんですね。

          そう考えるとお金について学ぶことは、自分自身の潜在意識の内面を知ることになってとても興味深いですね。
           


          お金と仕事についての本質に付いて学ぶことができたこの本。おすすめです







          NEW!介護デイサービス生きがい工房」では、ブログを開設しています。ぜひごらんください。

          http://ameblo.jp/ikigai-koubou/

           
          | | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          | 1/1PAGES |