この会社を100年続く会社にしたい!

  • 2020.08.19 Wednesday
  • 15:23

 

 

 

どうしたら100年続く会社になるか?


どんなに社会的に良いサービスだったとしても、短期間で終了してしまったら、
その価値は提供できずに終わります。

 

やはり会社の目的は永続性です。

100年続く会社は全国に約2万社、会社全体の2%しか無いようです。

 

100年後には、当然私は居ません。今、頑張ってくださっているスタッフの皆さんもきっといないでしょう。


それでも、未来のスタッフたちが、この会社を引き継いで、成長を続けていくために必要なものがあります。
それはなんでしょう?

 

私は

 

「企業理念、企業文化」、「社会に貢献できる質の高いサービス」、「人を大事にする仕組み」

 

だと思います。

 

まず企業理念、企業文化とは、我々が大事にしている価値観であります。


レクレーションや日々の関わりを通じて、ご利用者の生きがい創りに貢献する、

絶対にお断りをしないというポリシーにより、介護難民をなくし、

一人でも多く生き生きと暮らせる人々を増やしていくということであります。


またダイバーシティー経営を推進し、スタッフの多様性を認める経営をしてまいります。
スタッフの得意なこと、不得意なことを見極め、得意を伸ばし、不得意なことをカバーしあう

そのような温かい組織風土を醸成します。

 

そこには、派閥や陰口などといった類は存在せず、

お互いを信頼しあい、尊重しあう人間関係が構築されているはずです。

 

また、そういった会社のサービスは必ずや、社会から必要とされ、

多くの方々が介護を受けるならぜひ「生きがい工房」へ行きたい!
という評判になる事でしょう。
地域で一番の介護事業所が、各地にできてくれば、日本の介護のあたりまえのレベルも格段に上がり、

日本は老後になっても安心して暮らせる国となり、国民の不安は無くなるでしょう。

 

そんな社会に必要とされるサービスを担うのは、何といっても人財です。
人はうちの会社の最も大事な財産です。

社員がこの仕事を一生かけて取り組める仕事とするために、社員の幸せを考えた制度設計を行います。

 

普通に働いていても、家庭を持て、子供を育て、安心して幸せな家庭を築けるような給与、待遇を出していきます。

 

それを実現するために、高い収益性、それを実現する、高い稼働率を実現します。

 

どうでしょう?こんな会社になることができれば、きっと100年後も続いている気がしてきませんか?

 

 

今回は鎌倉の海を見ながら、そんな私の夢を語ってみました。

 

 

 


 

人から応援してもらえる人になるには??

  • 2020.07.13 Monday
  • 17:49

 

 

 

 

 

成功するためには本質を明確にして、

それに対して成果が出るまで徹底的に取り組むことが大事だ。

 

 

では我々が事業をしていく上での本質って何だろう?

 

 

コロナにおいて、明らかにマーケットは縮小している。

 

その縮小したマーケットの中で生き残っていくには、

 

・圧倒的な技術やサービスを含めた商品力がある事。

 

そして

 

・人でお客さまを呼べるような、圧倒的な人間力がある事。

 

 

この二つではないだろうか?

 

 

 

コロナの中、様々な会社がクラウドファンディングを実施していた。

莫大な金額を集める会社(お店)もあれば、あまり集まらないお店もある。

 

その違いは何だろう?


私も何社か支援させていただいた。

 

 

自分が支援させていただいたお店はやはり、

 

このお店の商品に特別な価値があり、またぜひ行ってみたい!と思えたお店と、

オーナーや経営者の人物をぜひとも応援したい、この人にはぜひ頑張ってもらいたい!

 

と思ったお店や会社だ。

 

すなわちは

この人には絶対に頑張ってもらいたい。

応援したい!

 

という気持ちだったと思うのだ。

 

 


ではどうしたら人から応援してもらえるような圧倒的な人間力をもった人になれるのか?

 

 


人が「この人を応援したい!」

と思うのはどんな時か?

 

 

・大きな志をもって一生懸命頑張っている人

 

・自分と共感が持てる人

 

・自分が困っていた時に助けてくれた人

 

 

などではないだろうか??

 

 


要はどれだけ人のために貢献できたか?

 

そんな生き方をしていれば、おのずと自分も自然に助けてもらえる。

 

 

結論として

「最も応援されている人(成功している人)とは、実は最も人を応援(支援)してきた人。」

 

と言えるのではないか??

 

 

 

 


 

先日クラウドファンディングのリターンで焼肉を頂きました!

有難うございました!

 

 

 

問題の本質を退治する!

  • 2020.07.11 Saturday
  • 17:06

 

 

 

 

 

問題って解決するまでに何度も何度も形を変えてやってくる。

 

「またそれですか??」

 

って、そんな経験ってないだろうか?

それは、まだあなたにとって、その問題を解決することができていないから。

 

そんな時はどうするか?

 

それは、その問題の本質を解決すること。
なぜなら、問題の本質が解決できなければ、

また形を変えてその問題が起こるから。

 


すなわち問題解決には、問題の本質を見極めることが最も大事になってくる。


そしてその問題にしっかりと向き合い、

解決すると決意して取り組まなければ、

決して改善はしないのだ。

 

あるべき姿と現状の差を詰める作業だけしていても、

一瞬は改善することがあるかも知れないけど、
またギャップが生まれてしまうことも多々ある。

 

問題の本質とは往々にして見えにくい


成功するためにも、まったく同じ。


本質を見極め、その本質に対して徹底して取り組む。

「センターピン理論」というものだ。

 

ひたすら努力して、汗かいて取り組んでいてもなかなか結果が出ないのは、

本質を外していて、
センターピンを外している可能性が多いにある。

 

大事なことだ。

気を付けよう。

 

 

 

先日、生きがい工房に美容師さんがお店がお休みの日に美容ボランティアに来てくださった。

 

ご利用者様はニコニコ笑顔。

いくつになっても、かっこよくなりたい。きれいになりたい。

という想いは失われることはないんだな。

 

改めて、美容の力って大きいと思ったね

 

有難うございました。

 


 

スタッフがやめるとき

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 22:06

 

 

 

 

 

経営者にとって、最もつらいことの一つは、

大事なスタッフが辞めるときだ。

 

今月は3名が退職することとなった。

 

 

それぞれのスタッフにそれぞれの理由があり、

それは個人の成長を促すものや

より良い未来を築くのにとても必要なことであったりして

退職を引き留めることはできなかった。

 

 

自分の人生を、自らの意思で選び、力強く歩んでいく。

そんな彼女たちの未来を、

素敵なものになるように祈るだけだ。

 
そして、行く先々で、悩み、苦しんだ時に、

ドリファンで培った力を発揮してほしい。

 
そして、外の空気を吸ってみて、

やっぱりドリファンがいい会社だったんだな〜

 

と気づいてくれたら、

いつでもまた戻ってきていい。

うちはそういった出戻り大歓迎だ。

 

その時は両手を広げてウエルカム!

 

 


3名のスタッフの今後の成長と幸せを祈っている。

また会いましょうね。 

 

 

 

昨日は送別会が開かれた。美味しいお肉と楽しいおしゃべりで楽しかった。

知立市の「和牛の里知立店」にて。

 

 

 

 

 

手放すこと

  • 2020.06.28 Sunday
  • 23:23

 

 

 

 

 

「なかなか手放すことができないもの」

 

自分の中でとても大事にしている価値観だったり、

自信をもっているものは

なかなか手放すことができない。

 

 

でも、それを手放すことで、

逆に大きな成果につながったり、

価値を得られることが結構あったりする。

 

 


自分のちっぽけなプライドだったり、

自己承認欲求によって

自分が手放すことに躊躇していたとしたら、

それはとてももったいないこと。

 

 
手放して、スッキリとすることで、

余ったスペースや時間によって

新たな可能性を感じることができるはず。

 

 

 

あなたが手放したくないと思っているものは、果たして本当に必要なことかな??

 

 

 

 

 

生きがい工房上和田に江口亮子さんがボランティアで来てくださり、

素敵な色紙をプレゼントしてくださいました。有難うございます。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM