CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
走ることをやめたこと
0
    実はある事がきっかけで、大好きだった「走ること」をやめた。

    5月、6月にエントリーしていたウルトラマラソンも今年は棄権する事にした。
    (サロマンブルーを狙っていて5回まで完走したサロマは今年はいったんお休み)


    まあ、皆さんにとってはもちろんたいした事では無い事なんだけど、自分にとってはとても大きな決断であり、自分の生活に(というか人生に)ランニングというものがなくなるという事は、実際、かなりの時間ができ、精神的にも心に大きな穴がポッカリと空いてしまう事にもなった。

    出勤途中に、車中から路上を走るランナー達を見ると羨ましくなり、友達のFacebookの投稿でレースの結果やランニングの記録などを見ると、自分も出られない事や走れないことに、なんだか、とてつもなく悔しい気持ちになっていた。





    そんなモヤモヤした気持ちをここ何日間も抱き続けていたわけだが、考え方を変えればこれは自分にとってものすごく大きな「変化」のきっかけになるのでは無いか?と考えてみた。


    今まで、走る事で得られた事は数知れず。

    健康な身体、強靭な精神力、仲間、達成感、充実感、たくさんの喜び、などなど


    しかし、これをほかの方法で得る事ができないのか?

    いやできるはず。

    今まで走る事に費やして来た時間を使って実現できるはずだ。

    いや、それ以上にもっともっと大きな新しい成果物がでるのではないだろうか?

    そう考えると、なんだかワクワクしてくる。


    最近よく考える。
    自分の人生、あとどれくらい生きられるのだろうか?
    その中で、自分はどれだけの物を(者を)、どれだけの事をこの世の中に残せるのだろうか?

    この世に生を受け、与えられた使命を果たし切るまで、一気に走り抜けたい。


    ランニングをやめるということ。この変化は「人生の時間の配分を変える事」だ。

    きっと人生が大きな変化をする事だろう。




    残念で悔しくてちょっと悲しいことだけど、それ以上にワクワクして来たよ。









     チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


    学大酒場 厳選モツ エビス参

    茶話本舗デイサービス二俣川

    | マラソン | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
    東京マラソン
    0
      日曜日、3度目の東京マラソンを走って来ました。

      無事、自己ベストを1分30秒縮める、3時間18分30秒のタイムでゴールしました。

      初マラソンは2007年の沖縄マラソン、そのときは3時間30分03秒で完走し、そこから6年間かけて11分30秒縮めた。長い長い道のりだったけど、40歳を過ぎても身体は成長し続けて行く事に驚きもあった。

      そして43歳になった今でも成長し続けている。

      これって凄い事ですよね。

      人間の身体って肉体的なピークを過ぎてもまだまだ成長できるんだ。
      この事を知ると、まだまだ何でもできる気がしてくる。
      自信につながります。


      でも仕事も忙しく充実してくるし、なかなか走る時間を取る事ができなかった。

      1月、2月とも週に1回〜2回、距離も月に100キロ位しか走れていない。


      それでも、時間のある週末などは山練といって、片道15キロの山道を登って下る練習(約3時間)をしたり、時間が一時間位しか取れないときでも、短い距離を全力で走るインターバルトレーニングをしたり、30分間のトレッドミルもビルドアップで速度を徐々に速めて行ったりして、最大負荷を必ずかけて行くようにして行く。

      だらだら、ジョギングをするという走り方はほとんどしていない。
      で、結果として自己ベストが更新し続けられているのだから、効果は出ているのだろう。


      これからもいろいろと考えて、ランも仕事も楽しみながら、チャレンジングな人生を送れるといいな。



      一応、今回のラップタイムも載せておきます。
      地点名
      Point
      スプリット (ネットタイム)
      Split (Net Time)
      ラップ
      Lap
      通過時間
      Time
      5km00:22:26 (0:22:00)0:22:0009:32:26
      10km00:44:20 (0:43:54)0:21:5409:54:20
      15km01:06:23 (1:05:57)0:22:0310:16:23
      20km01:29:07 (1:28:41)0:22:4410:39:07
      25km01:52:05 (1:51:39)0:22:5811:02:05
      30km02:15:50 (2:15:24)0:23:4511:25:50
      35km02:40:52 (2:40:26)0:25:0211:50:52
      40km03:07:21 (3:06:55)0:26:2912:17:21
      Finish03:18:30 (3:18:04)0:11:0912:28:30


      見事なビルドダウンですね。
      課題はまだまだ多いです。

      特に30キロ以降は辛かった。足も痛みだし、痛みとの戦いでした。





      それと
      4月から新たなチャレンジをする予定です。

      またブログでご紹介できると思いますので乞うご期待!!!






      チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


      学大酒場 厳選モツ エビス参

      茶話本舗デイサービス二俣川
      | マラソン | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
      5度目の挑戦、サロマ湖100キロウルトラマラソン
      0
         今年もサロマ湖100キロウルトラマラソンが終了しました!


        今年は、新たな事業を始めたりして、なかなかじっくりとは走る時間を確保する事が出来ませんでしたが、今年4月に出たチャレンジ富士五湖マラソン(100キロ)では途中、70キロ地点で棄権してしまい、あまりの悔しさに、絶対にリベンジを果たしたいと思っていました。


        それからの2ヶ月間、仕事の合間を縫って、二俣川の事業所から世田谷の自宅までの約30キロの道のりを週に何回かは帰宅ランしたり、週末には標高差700メートルの足柄峠の山道を30キロづつ走りました。そんな甲斐があってか、自己ベストには届かなかったものの、なんとか完走する事ができました。



        この大会、毎回毎回100キロの距離を10時間以上も走っているので、道中いろんなことを考えたりします。いわば自己内観をしながら走っているようなものです。



        今年走りながら、最も考えていたことといえば、「自分はなんで走っているのだろう?」という問い。



        ・いつまでも健康で、イキイキと夢をもち追い続けて生き続けたい。

        ・40歳を過ぎても成長できる事を実践したい!(証明したい)

        ・走り終わった時の感動は、辛ければ辛いほど大きいことを知っているから。

        ・一緒にこの目標に真剣に取り組んでいる仲間がいるから。

        ・この夢を応援してくれる仲間や友人がたくさんいるから。

        ・純粋に走ることが気持ちいいから、好きだから。


        とまあ、こんなところなんでしょうか?これだけの理由があれば、走らないわけにはいかないというものでしょう。


        多くの仲間と一緒に果たせた夢をまた来年もぜひ一緒に実現したいですね。
        一人では決してできないこの挑戦は、仲間の存在があったからこそです。



        この大会も今年で5度目。10回完走すると、「サロマンブルー」という称号が与えられるのですが、今回で
        1/2サロマンブルー達成となったわけですが、サロマンブルーまであと5回か。長いなあ。。
        サロマンブルー達成まで、絶対に走り続けるぞ!!






        一応今回のタイムを載せておきます。
        後半の落ち込みをいかに抑えるか?これが今後のカギです。来年こそは自己ベスト更新。
        がんばります!!!

        測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
        10k 00:52:58   05:52:58
        20k 01:43:53 0:50:55 06:43:53
        30k 02:35:05 0:51:12 07:35:05
        40k 03:29:46 0:54:41 08:29:46
        50k 04:25:58 0:56:12 09:25:58
        60k 05:29:01 1:03:03 10:29:01
        70k 06:31:26 1:02:25 11:31:26
        80k 07:41:02 1:09:36 12:41:02
        90k 08:49:41 1:08:39 13:49:41
        Finish 09:49:55 1:00:14 14:49:55


        正田進




        チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


        学大酒場 厳選モツ エビス参

        茶話本舗デイサービス二俣川


        | マラソン | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
        初めてのチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは?
        0
          昨日、チャレンジ富士五湖100キロマラソンに出場してきました。

          結果、70キロ地点でリタイアしました。。。




          今まで、5年以上フルやウルトラのマラソン大会に出場してきましたが、人生初のリタイア。

          初めて収容バスというものに乗って、ゴールまで帰ってきました。。






          この3月に事業を始めて、走る時間が取れなかったということも理由としてあるのですが、とにかく悔しくて、悲しくて、どうしようもなく落ち込みました。。。



          どうしてだろう?
          何がこんな気持ちにさせるのだろう??


          いろいろと考えて浮かんでくる気持ちは



          まったく何もできていなかった。


          このチャレンジに対して、まったくと言っていいほど、何もしてこなかった。


          この大会は次の大会につなげるための、練習と思って出場したらいいんじゃないか?

          そんな軽い気持ちで出場してしまったことでした。



          フルマラソンならともかく、100キロマラソンはそんなに甘くなかった。

          マラニックのような気持ちで、ウルトラのレースに出てはだめだということ。



          何事に関してもそうだと思うのですが、準備も含めて精一杯取り組めたら、それに対して思いっきり力を出し切れたら、結果がどうであっても、良くても悪くても、悔いは残らず、すがすがしい気持ちになったのではないか??

          仮に同じく完走できなくても、自己ベストが更新できなくとも、この大会のために、できうる限りの準備と取組ができていたとしたら、きっとこんな情けない気持ちにならなかったと思うのです。





          これは、日々の仕事や日々の生き方にも通ずることがあるのではないだろうか?

          そんなことも考えました。

          毎日毎日を精一杯取り組めているのか?

          悔いを残さず生き切っているのか?

          まだまだやれることがあるのではないか?



          そんなことも考え、学ぶことができました。


          人生でもマラソンでもこんな情けない気持ちはごめんです。


          次の野辺山、サロマでは絶対に結果を出します。

          そのために、準備も怠らず行っていきます。


          もちろん今取り組ませていただいているお仕事でも、しっかりと結果を出します。


          すべてに全力投球。していきます。



          この悔しさを忘れることが無いように、このレースのゼッケンを毎日見えるようにオフィスの壁に貼り、
          取り組んで行きます!!!!




          レース中に声をかけてくださった皆様、フェイスブックで応援していただいた皆様



          皆様の応援本当にありがとうございました。

          申し訳ございませんでした。この学びを得たことが大きな収穫になるよう、次につなげていきます。




          次こそ絶対にゴールするぞ。




          正田進




          チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


          学大酒場 厳選モツ エビス参

          茶話本舗デイサービス二俣川
          | マラソン | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
          4度目のサロマ湖100キロウルトラマラソン
          0
            日曜日に、北海道で行われたサロマ湖100キロウルトラマラソンに出場してきました!!

            多くの方からツイッター等で激励のメッセージなど頂きまして本当にありがとうございました!!!!


            結果、今回4度目の参加にして、初のベストタイムを更新する事ができました!!!!
            9時間47分

            念願の10時間以内(サブテン)を達成する事ができました!!!!



            この達成感はとても大きく、自分自身でもとても大きな感動を手にする事ができました。

            40歳を過ぎて、肉体的なピークが過ぎても、競技のレベルは高める事ができる。
            そんなことを実感しました。
            まだまだ成長できるということを実感できると、なんだかとても嬉しいものです。


            今回、自身の可能性にチャレンジし、それを達成して大きな感動を得ることができました。
            そしてそのプロセスには、そのチャレンジを支えてくれている大きな仲間がたくさんいたのでした。


            私は経営者として、この感動を会社の中でもっともっと大きな形にして、活かしていきたい。


            ともに働く仲間とも多くの感動を得ていきたい。

            それは一緒にマラソンをするという意味ではなく、私と同じように自身の可能性にチャレンジし、それを達成する事の喜びを得ること。そしてそこにはともに目標に向かってすすむ仲間の存在がある。


            そんな機会を創造することが、経営者としての私の大きな役割だと、今回の私の体験から学ぶ事ができました。


            もっともっと成長できる。

            そんな自信と信頼を得ることができた体験でした。



            応援頂いた皆様、本当に有難うございました。










            正田進




            チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


            学大酒場 厳選モツ エビス参

            用賀酒場もつ焼き エビス参
            | マラソン | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
            いよいよ。
            0
              今度の日曜日に開催される

              サロマ湖100キロウルトラマラソンに行ってきます。


              今年で4回目の挑戦になるこの大会。

              毎年出場するために、多くの事に気付き、多くの学びができる大会でもあります。


              今年は4回目でもあり、また今年の2月には東京マラソンで自己ベストを更新して、大きな感動を得られた事もあり、この大会でもなんとしても自己ベスト記録を更新したいと考えています。

              この大きなチャレンジに挑戦できる喜びと、感謝の気持ちをもって、今年も行ってきます。




              正田進




              チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


              学大酒場 厳選モツ エビス参

              用賀酒場もつ焼き エビス参

              | マラソン | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
              東京マラソン
              0
                今日は東京マラソンに出場してきました!



                この大会は今年で5回目になるんですが、一回目からエントリーをしているにも関わらず、毎回抽選に漏れてしまい、一度も出場したことがありませんでした。

                それが今年は初当選することができて、ずっと楽しみにしていた大会でした。


                それに向けてトレーニングを積んできたわけですが、なんと4年ぶりに自己ベストを更新することができました!!!


                しかし41歳になってもなお、成長し続けられるスポーツってあまりないですよね。

                そういった意味では、いくつになってもやったらやっただけ結果のでるマラソンって楽しいですよね。



                しかし、今までにもいろいろな大会に出場してきましたが、東京マラソンはやはりすごい!
                36000人が走るという規模もそうですが、ボランティアさんのホスピタリティーはあふれているし、沿道で声援を送ってくださっている方も、ものすごくたくさんいて、本当に多くの勇気と元気を頂きました。

                人の応援がこんなにも力になるとは思いもよりませんでした。

                きっとそういった応援がなければ、この記録は達成できなかったと思っています。


                同じTシャツを着て一緒に走ったり、抽選で外れてしまった仲間は沿道から大声で応援してくれたりと、ランニング仲間の存在もとっても大きかった!


                とにかく多くの感動と感謝にあふれた一日でした!


                今日の記録はこちら↓

                               ネットタイム                 ラップタイム
                5km  (0:25:27) 0:25:27
                10km  (0:49:35) 0:24:08
                15km  (1:13:38) 0:24:03
                20km  (1:37:16) 0:23:38
                25km  (2:01:54) 0:24:38
                30km  (2:26:52) 0:24:58
                35km  (2:51:48) 0:24:56
                40km  (3:18:12) 0:26:24
                Finish  (3:28:43) 0:10:31






                そんなことで、今日も最高の一日でした






                 
                正田進






                チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


                学大酒場 厳選モツ エビス参(3号店)

                用賀酒場もつ焼き エビス参(2号店)

                居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(1号店)
                | マラソン | 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                3回目のサロマ湖100キロウルトラマラソンを終えて
                0
                  今年も恒例のサロマ湖100キロウルトラマラソンに出場してきました。


                  3号店のオープン前にも関わらずこのような体験をさせていただいた、マネージャーを始め、社員、パートナーのみなさんには本当に感謝しています!



                  今年で3回目の出場になるこの大会も、私にとって、今年はまた特別な年になりました。

                  まずは、ここ例年にないくらい、とても暑い気候であったということ。
                  最高気温は35度にもなり、熱中症でリタイアする人が続出した大会でした。

                  例年でしたら約70%程度の人が完走する大会も、今回100キロの部に至っては50%を下回る完走率だったようであります。


                  この暑さは私にとっても、体力を奪われてしまい、とても苦しいレースとなりました。最後の10キロに至っては、過去にでたどんなレースよりも最高に苦しいレースでした。



                  また今回は、前回も一緒に参加した友人の横田太樹君と彼が所属するランニングクラブの方々とも一緒に参加させていただきました。

                  今回の3日間の旅を初めてお会いした方も含め10人の仲間と一緒に過ごしたわけですが、とても大きな連帯感を感じ、「仲間」を意識することができました。


                  苦しいレースのさなかにも、時折仲間の方々から声をかけてもらったり、かけてあげたりして、とてもモチベーションも上がりましたし、勇気をいただきました。


                  仲間とともに完走できたということを心から実感できた一日でした。
                  この仲間がいなければ、きっと心が折れて、途中でやめてしまっていたかもしれません。


                  ある方がツイッターで
                  「サロマは団体戦だ」と仰っていたのを思い出しました。

                  今回は最高のチームに入れていただいたからこそ、苦しい中でも完走をすることができたと思っています。



                  そんな体験から、あることに気付きました。それは


                  「私は、チームで活動することが好きなんだ」ということ。

                  これは仕事でもマラソンでも、そして家族でもそう。


                  人では決してできないことを、ともに助け合って、ともに励ましあって、勇気や元気を交換しながら、自分自身の力を最大限に発揮して、成し遂げていくプロセスがとても好きであり、そんなチームを創り上げることに、とても興味があるということに気付きました。



                  それは、頑張っている人を励ますことであり、応援することであり、見守っていて上げることであり、褒めてあげることであり、そして感謝することであるのだと思うのです。



                  飲食店の店舗でもそう、マラソンでもそう。

                  これがチームプレーであると思えるかどうか?

                  それが大事であり、そこに最もこだわりたいポイントだということです。





                  マラソンという競技から、チームプレーの大きな可能性と、それを実現する意義を強く感じたレースでした。




                  今回は本当に有難うございました。
                  今まで参加したサロマで一番つらかったけど、一番楽しかったです!!







                  今回ともに戦った仲間たち








                  そして今年もきれいに輝いていたサロマの夕日。
                  また来年まで。。






                  正田進





                  ↓↓↓ クリックご協力ください
                  人気ブログランキングで正田進は今何位?



                  チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内

                  New Open 学大酒場 厳選モツ エビス参(3号店)

                  用賀酒場もつ焼き エビス参(2号店)

                  居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(1号店)


                  ↓↓皆さんご協力くださいね。
                  イーココロ!クリック募金
                   
                  | マラソン | 23:51 | comments(12) | trackbacks(0) |
                  社員にとってサロマとは?
                  0

                    サロマ湖から帰ってきて、あの感動や喜びを仕事の中で社員の仲間にも味わうにはどうしたらいいのか?


                    そしてその喜びを共有できる環境をどうしたら作り上げることができるのか?
                    ということを常に考え続けていた。


                    社員にとってのサロマ湖とはいったいなんだろう?



                    その人にとって、がんばれば達成でき、そして成長を実感できる目標を設定すること。


                    そしてその目標をぜひとも達成させてあげるためにサポートしてあげることがマネージャー、そして社長としての役割だと思う。



                    目標は高ければ高いほど、それを達成できた時の喜びは大きいはずだ。
                    またその大きさは人それぞれ違うはずだ。


                    それぞれに合った目標が、常に設定され、それに向かっていつもがんばり続けていられること。
                    それが実現できたら、その人は常に成長し続けることができるだろう。




                    正田進

                    ↓↓↓ クリックご協力ください
                    人気ブログランキングで正田進は今何位?



                    チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内
                    居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(一号店)


                    ↓↓皆さんご協力くださいね。
                    イーココロ!クリック募金

                    | マラソン | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    第24回サロマ湖100キロウルトラマラソン
                    0





                      昨日のサロマ湖100キロウルトラマラソンも無事終えることが出来ました。

                      今年は2度目になるチャレンジでしたが、なんとか10時間8分というタイムでゴールすることができました。

                      結果はこちら
                      http://update.runnet.jp/2009saroma/numberfile/1871.html

                      昨年の初参加が11時間51分でしたので、約2時間弱のタイムを一年で縮めることができました

                      しかし、あと8分を縮めることができなかったのは、自分の弱さだろうな・・・

                      と反省をするものの、自分でもこんなに成果が出るとは思っていなかったので、本当にびっくりしていますが、ベストを超える結果でこの大会を終えることができ、まずはうれしかったです。

                      そして一緒に参加した仲間の横田太樹さんも初めての100キロマラソンで見事ゴールを果たし
                      ともに目標を達成することができました!


                      しかし、私にとっての100キロというのは本当にしんどかった。


                      こんなにしんどい体験は日常生活の中では本当に味わうことができません。
                      自分自身の精神力をストレッチし、鍛える意味でとても貴重な体験になりました。


                      今回の目標としていたのは
                      「自分に勝つこと」
                      克己心を養うことです。


                      マラソンは自分と向き合いながら、様々な気持ちに打ち勝ちながら自分に勝つことです。
                      それが実現できたらきっと力が出せるはずです。
                      そんな気持ちで今回の大会は臨みました。


                      そして、スタート地点につくまでの間は、大きなチャレンジができることにとてもわくわくして、前日も寝たり起きたりしながら、3時間くらいの睡眠しかとることができませんでした。
                      このような機会を与えてくれている社員の仲間に感謝、そしてこのチャレンジができるほど健康に過ごせていることに感謝。様々な感謝の気持ちを感じながら、すがすがしい気持ちでスタート地点に立ちました。
                      ここにいられることが本当に幸せでした。





                      スタートしてからは、1キロ当たりキロ6分を一つの目安に最初から飛ばしていきました。
                      終わってしまえば、80キロすぎまで、ずっとそのペースを守ることができました。

                      でも60キロを過ぎたあたりは本当に辛かった。
                      若干の上り坂が続く中、心臓は苦しくなるし、両足はパンパンで、腿やふくろはぎは、常に痛みとの戦いでした。


                      そんな時に自分の心の中で常に言っていたのが

                      「俺の心臓がんばれ!俺の脚がんばれ!」


                      って自分自身を励まし続けていました。
                      というか自分のパーツ(部分)にメッセージを送り続けていたのです。


                      そんなことをすることで、自分自身に対して愛情深くなる気持ちが生まれてきて
                      なんだか力が湧いてきた気がします。


                      最後の20キロもペースを落としながらも、決して立ち止まることや歩いてしまう事はありませんでした。


                      そしてついにゴール!!


                      今回もゴール前直線で、またもや涙が出てしまい、こみ上げるものを抑えきれることができませんでした。



                      ゴールをした後、一緒に参加した横田君をゴール地点で待っていました。
                      そんな中、次々と帰ってくる選手たちは涙をこらえきれずに泣いている人がたくさんいました。


                      そんな人たちを見ていたら、自分までもらい泣きをしてしまっていました。
                      参加した人には参加された人の数だけの強い決意があり、今日ゴールするまでの長いドラマがあり、
                      それを達成した喜びにあふれている姿にただただ感動していたのでした。



                      こんな感動を、仕事の中で、一緒に働く仲間と一緒に作り出せたらどんなに素晴らしいだろう!
                      ゴールした人たちを見ながら、一緒に働いている仲間の顔を思い浮かべていました。

                      そんな感動をぜひ仕事の中で、仲間と一緒に作り出せる、そんな会社にしたいと思ったのでした。


                      今回もこのような機会を与えてくれた会社の仲間ありがとう。
                      そして一緒に参加してくれた横田君、感動体験ありがとう。



                      ↑ゴールした横田君




                      そしてたくさんのサポートをしていただいた、アートスポーツの鈴木さんにも
                      感謝させていただきたいと思っております。
                      (今回選んでいただいたアシックスゲルフェザーはばっちりでした。今回はシューズに関するストレスは一切ありませんでした。
                      そして今回お勧めいただいた大ヒット商品はフリーダム
                      55キロ以降、給水のたびにこれを1本づつ飲みましたがそのおかげで、終盤の落ち込みも少なくて済みました。体が復活していくのが実感できました!!本当にありがとうございました。)



                      ↑サロマ湖の夕日は美しかった!!また来年までさようなら!!






                      正田進

                      ↓↓↓ クリックご協力ください
                      人気ブログランキングで正田進は今何位?



                      チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内
                      居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(一号店)


                      ↓↓皆さんご協力くださいね。
                      イーココロ!クリック募金

                      | マラソン | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/2PAGES | >>