CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
エビスダイニング おかげさまの3周年!!
0

     

     

     

    【エビスダイニングの誕生日】

     

     

    私は今週、タイに来ています。

     

    2月16日は、タイのバンコクでドリファンが経営している「エビスダイニング」の3周年の記念日だったからでした。

    エビスダイニング 3rd Anniversary Party には本当に多くのお客様にきていただき、お祝いをしていただきました。

    みなさま、本当に有難うございました

     

     

    エビスダイニングとは、まだドリーム・ファウンデーションが飲食業を経営していた時、出していたもつ焼きを海外の人にも召し上がっていただきたいという気持ちでタイのバンコクにオープンさせたお店でした。

     

    オープンから色々なことがたくさんありましたが、苦労し、うまくいかなかった事業こそ、学びや発見、成長が多いわけで、数々の失敗から多くのことを学ばせていただきました。

     

     

    「腹を括れるか?」が試される

     

     

    価値観の全く異なる海外で、日本であれば考えられないようなことがたくさん起こる環境の中、腹を括ってその問題点に取り組まなければ先に進めない問題も多々あり、その都度、何度となく我々の本気度が試される瞬間がありました。

      

     

    その中で、事業責任者である店長を務めてくれている城田を始め、日本から異動して頑張ってくれている社員など、海外では日本にいるときの何倍も早いスピードで成長している仲間の姿を見るたびに、海外事業に取り組んで本当に良かったと実感を深めるのです。

     

     

    おかげさまでオープンから13ヶ月目から先月までの24ヶ月間、毎月毎月、前年同月の売上を確実に超え続け、成長し続けてくれています。

     

     

    これは、通常飲食店の場合、新規のお客様が増え続けなければ、オープンから月日が経つにつれ、業態やお料理に飽きがきて、客数が減って行くのが通常ですが、うちのお店の場合には、既存のお客様が新たなお客様をご紹介してくださったり、噂を聞きつけてきてくださったりと、毎月毎月客数売上を伸ばし続けています。いつも可愛がってくださいっている多くの常連様には深く感謝しております。

     

    常連様の多さは、オープンから一度も情報誌などの有料広告にお金を使わず、Facebookのみで集客できているのも特徴です。

     

     

    飲食店にとっても、人と人との繋がりが最も大事だと言うことを改めてこのお店からも学ばせて頂いております。

    お客様にとって、「会社」と「家」と「もう一つの場所」。いわば、サードプレースに成れているのかもしれませんね。

     

     

    ひとまず3年続けることができ、さらに5年、そして10年と、さらに多くのお客様を増やし続けられるお店にしていきたいし、さらにこのタイで事業を大きくし、タイの人たちと多くの感動を共有できる事業と機会を増やしていきたいと思っております。

     

     

    引き続きタイの「エビスダイニング」も宜しくお願い致します!!!

    タイにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!

     

     

     

     

     

    正田進

     

     

     

     

     

    | 飲食 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
    アーサーがんばれ!
    0





       

      昨日は、アーサーと直と学大酒場エビス参へ。

      アーサーは、うちの会社が創業した頃に渋谷でやっていた居酒屋で大学生アルバイトで働いてくれていた朝倉くん。

      その後も、うちの息子もフットサルチームを立ち上げてそこで世話になったりしながら、家族ぐるみでおつきあいをさせていただいている。

      朝倉くんの新たなチャレンジの話を聞いたよ。

      頑張って成功して欲しいな!

      そう、結果出さなきゃな!


      しかし、このお店、あいかわらず流行っていますね〜。繁盛店のオーラとノリがココにはありますね。




      バンコクのエビスダイニングでも出しているトマトもつ鍋はここがオリジナル。

      さすがに美味しかったですよ。

      ごちそう様でした!






       
      | 飲食 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      環境が人をつくる
      0




         
        タイのバンコクにドリファンという会社がある。
         
        バンコクでの飲食店展開やコンサルティングを目的として設立した会社だ。

        この会社の取締役である城田くんはバンコクへ来てもうすぐ3年になる。

        もともと、弊社の飲食店にアルバイトとして採用され、そこから地道に努力を重ね、

        我々の夢であった海外での飲食店経営を実現させた張本人である。

        やはり環境は人を育てると言われているように、全く知らない土地、海外の異文化での事業展開は想像以上に厄介であり

        いろいろと問題が絶えないが、現地責任者として、会社の社長業のようなことをしている。

        結局、いろいろな問題点が出てきた時、それを人のせい、国のせい、本社のせい、環境のせい、その他、矢印を自分の外側に向け、その問題点を何か自分以外のものに向けるのではなく、すべて自分自身に向けて考えることが、もっとも成長している要因だろう。

        成長を阻害する要因はのもっとも大きな物は「他責の念」、すべて人のせいにしていれば、自分自身は力のないことや出来ていないことを知ることがないので自分に自信のない人などは往々にしてそのような考え方に陥りやすいものだが彼は違う。


        国が違うということは、文化が違い、ものの考え方もすべて違う。また、その違いを修正するために、自分の気持ちを相手に伝えることも、言語の壁があり、簡単ではない。

        でも困難なことががあった時、彼が常に言い続けていたことがある。


        「俺たちが好きでここの地にやってきてビジネスをさせてもらっているんだ。タイ人から頼まれて、ここに来たわけではない。だから、タイ人のせいにしたり、タイの国のせいにしたりするのは間違っていると思うんです。すべては自分の意思でやってきたわけだから。」

         
        そういった気持ちをもって腹を括って様々な困難を乗り越え続けて来たからこそ、このような精神力が生まれたのだと思う。

        そういった意味では、会社内によりよい環境を作り上げることは日本でも外国でも変わらず、一番大事なことなんだと思う。

        そんなことを城田くんに気づかせてもらいました!


        バンコクの店舗も全然私たちの理想の店舗像には程遠く、まだまだばかりですが、これからも一つ一つ乗り越えていきます!




        正田進









         
        | 飲食 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
        エビスダイニングオープンしました !!
        0
          バンコクにいます!



          只今、バンコクでこの仲間たちと一緒に新店舗の立ち上げ業務に入っております。

          本日はグランドオープン2日目、今日も多くのお客様にご来店いただき、いろいろとご指導をいただきながら、理想の店舗を創るため一歩一歩と進めています。

          異国での新規事業はいろいろと予想をしないことばかりで苦戦続きですが、その一つ一つがある意味楽しく、次の可能性をいろいろと感じることのできる事業になっています。


          多くの方々に感謝






          このお店は、産みの苦しみを何倍も何倍も多く感じることができた店舗ですので、ここに至るまで多くの方々に支援してくださったことを思い起こされ、感謝の気持ちを強く持っています。

          連日、お祝いに駆けつけてくださる方の多さに、本当に多くの方々にご心配やご支援をいただいていたのだということを改めて感じております。

          この思いを原動力に、この方々のためにも絶対に成功したいと強く決意しております。

          でもこの事業はスタートラインに立ったばかり。

          今後この地で始まる、大きな可能性を秘めたこの事業が、軌道にのるかどうかは、このお店にかかっています。
          全身全霊、想いを行動に、心を一つにして結果を出していきます!


          どうかこのお店を応援してください。バンコクにお住まいの方、またバンコクに訪れた方、ぜひ一度お越しくださいませ。

          皆様のご来店をこころよりお待ちいたしております。





          YEBISU DINING (BKK)







          正田進


          チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内
          | 飲食 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
          バンコクで飲食店オープンします!
          0
            いよいよです!

            2年越しで進めてきましたバンコクでの飲食事業がいよいよオープンできる目途が立ってきました。
            当時は今と違い、外食事業をメインとして展開していた頃、海外での事業展開をしてみたいと思うようになりました。

            日本式のサービスを海外でどの程度通用するのかを試してみたい!
            そして、私がここまで成長させてもらえた飲食事業を、価値ある事業としてぜひ海外の方にも伝えていきたい!
            海外で事業をすることにより、日本の良さをさらに深く理解していきたい。

            そんな事を考えるようになりました。



            しかし、物事はそんなに簡単には進みませんでした。


            日頃よりお世話になっている「もつ焼きエビス参」の中川社長がバンコクで「エビス参」の事業をされるというお話をお聞きして、ぜひお手伝いをさせていただきたいと申し出て、当社で最も接客が強い社員を抜擢し、異国の地に単身で赴任をさせ、オープンから関わらせていただくことが出来ました。


            お客様の嗜好、仕入、人財教育、文化の違いなど、事業をしながらではないと学べない事を沢山学ばせて頂き、たいへん貴重な経験をさせていただきました。


            1年半ほどお手伝いをさせていただき、当社でもぜひ自分たちのお店を創ってみたいという思いが日に日に強くなってきた頃、大変良い物件をご紹介いただくことが出来ました。


            さっそく会社を作り、物件を契約し、施工に入りましたが、そこからが長かった。


            予想外の事が次々に起こり、苦労の連続でした。


            お金の件、人の件、本当に苦労しました。



            しかし、そんなときに、声をかけて下さる方、力になって下さった方、応援してくださる方、本当に多くの方に助けられました。


            苦しければ苦しいだけ、その分、そんな声が大変うれしく、涙が出ました。



            多分、このご恩をいただけた方々の事は、一生忘れることはないでしょう。




            この事業はこのような多くの方々の善意や応援によって成り立っています。

            そのことを常に忘れることなく、初心の想いを実現するために、頑張っていきます。

            第一歩がいよいよスタートします。




            また、ブログ、フェイスブックでその様子をご報告させて頂きます。


            遠く、異国の地の出来事ではありますが、ドリーム・ファウンデーションで夢のきっかけをつかみ、苦労の連続の中で、自らの夢を実現したいという熱い想いをもった者の挑戦を、見ていただき、応援していただければ幸いでございます。


            ↓こちらのフェイスブックページにて日々の奮闘記を店長の城田が更新しております。ぜひご覧いただき、「いいね!」して頂けるとありがたく思います。
            今後とも何卒宜しくお願い致します。


            YEBISU DINING (BKK)





            正田進



            チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内
            | 飲食 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
            祝 学大酒場エビス参 2周年
            0
              昨日は学大酒場エビス参の2周年記念日でした!


              私も店舗に顔を出していましたが、多くの常連様がお祝いに駆けつけてくださいました!!!

              本当に感謝いたします。


              いろんなことがありましたが、ようやく2周年を迎えることができました。


              これもひとえに、日ごろから可愛がっていただけるお客様の皆様のおかげであります。

              いつもいつも本当にありがとうございます。


              2年前、不採算店舗だったこの店舗を買い取らせていただき、経営をスタートさせましたが、当初は思ったよりも苦戦を強いられました。

              以前の会社が運営しているときのイメージが強烈に地元のお客様についており、なかなかそれを払しょくさせることができませんでした。

              みんなでかわるがわる、暑い日も寒い日も、来る日も来る日も、駅前通りの交差点に立ち、必死にお店をアピールいたしました。


              その甲斐もあり、徐々にではありますが、毎月毎月少しづつお客様が増えてきてくださるようになりまして、多くの常連さまにも恵まれました。


              そんな不安な状況にもかかわらず、オープンから頑張って働いてくれているメンバーにも本当に感謝しております!


              今後も更なる飛躍を目指して、5年目、10年目継続していけるよう、多くのお客様に必要としていただけるお店を目指していけるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!!!!



               







              正田進




              チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


              学大酒場 厳選モツ エビス参

              茶話本舗デイサービス二俣川
              | 飲食 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
              学大酒場エビス参大バーベキュー大会
              0
                昨日の今年のゴールデンウィーク最終日。

                待ちに待った、学大酒場エビス参大バーベキュー大会が行われました!!


                今年は、お客様や従業員、そして従業員の家族も含め、写真に写らなかった方々も含めて、総勢70人の方々にお集まりいただきまして盛大に行われました!!!


                ゴールデンウィーク前半は、天候も悪く心配されましたが、当日は昼間は何とか持ちこたえ、太陽も照り付けるとても気持ちの良い日となりました。


                多くのお客様に支えられ、多くの仲間と作り上げたこの関係を、とっても素晴らしいと思うし、誇りに思いました。

                最近は介護事業所にいることが多く、学大にはほとんど居ることもなくなりましたが、多くのお客様から、従業員やお店のことをたくさんお褒めいただき、大変感謝申し上げます。


                お店の中だけではなく、人と人とのつながりを感じられるお店を創り上げていきたいと思っております。

                ご参加いただいた皆様、これからもよろしくお願いします!!!!



                また最後には、雷豪雨、雹も降ってきてしまい、きっちりとご挨拶もできずにお帰りいただいたお客様、本当にすみませんでした。そしてご来場いただきまして本当にありがとうございます。


                また豪雨の中、従業員とともに、片づけにまで参加いただいた皆様には本当にありがとうございました。

                皆様に支えられていることを常に忘れることなく、今後もますます皆さんに喜んでいただけるお店を創っていくために精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!!!



                最後に生ビールの協賛をいただきました、いつもお世話になっております
                サントリー様、並びにカクヤス様河内屋様に深く御礼申し上げます。






                正田進




                チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


                学大酒場 厳選モツ エビス参

                茶話本舗デイサービス二俣川
                | 飲食 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                おかげさまで5周年
                0
                  本日4月3日で、我がドリーム・ファウンデーションは5周年を迎えることができました。


                  いろいろなことがあった5年間ではありましたが、どうにかこうにかここまでやってこれたのは、私たちのお店や施設を愛してくださったお客様や一緒に頑張って会社を作ってきた仲間たち、そしてそのほか多くの支えてくださった皆様のおかげであります。

                  皆様のおかげで5年も続けることができたことに、深く感謝申し上げます。


                  昨年の「4周年」を迎えた際のブログの中で


                  「目の前に起こる出来事には、すべて重要な意味が隠されている。」


                  といったことを書いていました。

                  震災が起きたすぐあとで、果たして本当にそんなことがあるのだろうか?

                  「最後には、きっと素晴らしい未来が待っている。」

                  っていうけど、本当にそんなことあるんだろうか?って心の中では思っていたと思います。


                  でも無理やりでもそう言って、信じるようにしてきたし、そう言ってまわりのみんなと希望を語り合っていたのだろうと思うんです。





                  でも最近はそれが違う。

                  最近では、それが本当に良く理解できるようになってきた。



                  辛いこと、不幸だと思ったこと、残念だったこと、悲しかったこと。

                  このようなネガティブなことにすべて意味があったということ。

                  そしてそれがすべてうまく行っているんだということ。



                  そんなことが実感として感じられ、理解できるようになってきました。




                  創業から5年間、楽しいこともたくさんあったが、辛いこともたくさんありました。
                  というか、むしろ5年間辛いことばかりだったといっても過言ではないほどです。

                  たくさん店舗も閉じたし、多くの仲間との別れも経験した。そして借金もたくさん作った。。


                  でもだからこそ得られたこともたくさんあるし、その結果が今というこの結果を生んでいるんだと思います。




                  今一つだけ言えることは、苦しいときに決して投げ出さなくって本当に良かった。

                  かすかな、すっごくちっさな希望でも、それを信じて、仲間とともに、声を掛け合って、励ましあって、決してあきらめることなく、続けてくることができて、本当に本当に良かったと思っています。



                  つい最近も、介護事業の立ち上げでとても忙しい最中、あるトラブルが私の家族を襲い、ここ一か月くらいとても不安な日々を過ごしていました。

                  でもそんなときでも、この出来事は私に何を伝えようとしているのだろうか?
                  そしてきっと良くなる!って信じていました。

                  そしてそれを常に常に祈っていました。



                  そして不幸中の幸いといった出来事が次々と重なり、今ではそのトラブルも少しずつではあるが、好転してきており、結果すべてはうまくいっていると思います。



                  辛いときに、そのうまくいくであろうという可能性をどれだけ信じることができるのか?

                  これがすべての結果を作る気がする。


                  そしてその信じることのできる力こそが、成功の力であり、その力をつけるトレーニングこそ、どれだけ辛い思いをしてきたのかという経験が試される気がするのである。




                  「目の前に起こる出来事には、すべて重要な意味が隠されている。」


                  「最後には、きっと素晴らしい未来が待っている。」



                  このことをどれだけ信じることができるのか?

                  一年で少しだけそれを理解することができた気がします。


                  私たちの歩みはちっちゃいけれど、熱い想いを込めて、目の前の人を幸せにすることだけを考えて、

                  一歩一歩全力で取り組んでいきます。


                  「ありがとうがいっぱい」「生きがい共有業」


                  これらを胸に、10年、20年、30年とこれからも歩み続けていけるよう、精進してまいります!!!

                  皆様のご支援とご教授を今後ともよろしくお願いいたします!!!!






                  正田進




                  チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


                  学大酒場 厳選モツ エビス参

                  茶話本舗デイサービス二俣川
                  | 飲食 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  さよなら おだいどこ
                  0
                    今日をもって、我が社の創業の店舗である、おだいどこはなれ渋谷神南店から撤退させていただきます。


                    いろいろな事があった4年間でしたが、おだいどこ事業からの完全撤退となります。


                    今までお世話になりましたFC本部であります株式会社プライム・リンク社には、本当に感謝しております。

                    また一緒に働いてくれたおおくの仲間たち、また多くのお客様にお世話になりました。




                    今後は、エビス参事業の2店舗で頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。





                    正田進




                    チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


                    学大酒場 厳選モツ エビス参

                    用賀酒場もつ焼き エビス参


                    | 飲食 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    小畑由香里さん
                    0
                      おだいどこ渋谷神南店は9月15日(水曜日)にグランドメニューチェンジがあります。


                      今度メニューを、先日試食しましたが、かなり美味しくて、自信作となっています。

                      今回もおだいどこの本部の商品開発担当者が、日本全国をくまなく歩き、本当に美味しいものを見つけてきました。それをおだいどこ風にアレンジして食べやすくなっています。


                      また、モデルの小畑由香里さんがメニュー開発した商品も加わります。
                      健康、美容を意識し、野菜を多く取り入れた心と体に優しいメニューとなっています。


                      ぜひぜひ一度おだいどこにも足を運んでくださいね。


                      小畑由香里さんのメニューはこちら↓↓(お得な特典もありますよ!!)
                      http://ameblo.jp/yukari-obata/entry-10647497764.html





                      メニューチェンジは明後日の水曜日から。

                      お店でお待ちしています!!!



                      今日も最高の一日でした 感謝






                      正田進





                      ↓↓↓ クリックご協力ください
                      人気ブログランキングで正田進は今何位?



                      チャペルドリーム・ファウンデーション運営店舗のご案内


                      学大酒場 厳選モツ エビス参(3号店)

                      用賀酒場もつ焼き エビス参(2号店)

                      居酒屋ダイニング おだいどこ はなれ 渋谷神南店(1号店)



                      | 飲食 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/3PAGES | >>