CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
人生の終え方を考える
0

     

     

     

     

     

    茅ヶ崎の事業所には、土地柄サーフボードが飾ってある?

     

     

     

     

     

    介護の仕事をして私がよかったと思うことは色々あるが、自分の人生のプライオリティーが明確になったというのはとても大きなことだった。

     

    介護事業所にいらしている大勢の方とお会いしている中で、この方のような歳の重ね方をしたいな。

    という方にたくさんお会いすることができた。

     

    健康で元気で明るく、

    いつまでも周りの人に対して優しさと謙虚さを兼ね備えた、

    そんな生き方をしていきたい。

     

    そうするためにどうしたら良いのか?

     

    それを考え続けることで、色々な新たな習慣ややるべきことも明確になってきた。

    そして、そのことこそが、最も大事にしなくてはいけないと思えるようになってきた。

     

    「人生の終え方」

    自分がどんな風に人生を終えるか?

    そのために毎日どう生きるか?

     

    この壮大なテーマに向き合わせていただけたことも、全て、介護事業所で出会った素敵な利用者さま達のおかげです!!

     

     

    | 介護 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
    人として大事なこと
    0

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      昨日は、月に一度の社員が集まる社員ミーティングが行われた。

      その中で伝えたかったこと、それは会議では稼働率や業績についての報告が中心に行われているが、

      もっと大事なことはご利用者様に対して

      「敬う気持ち」を持てていますか?ということ。

       

      我々が日々ケアさせていただいているのは、認知症という症状を持っている方という前に、

      我々よりも長く生きている目上の方であり、目上の人を敬うというのは、日本人なら誰でも知っている

      「人として」最も大事なこと。

       

      態度や言葉にそれを表して行動できていますか?ということ。

       

      我々は介護者である前に、一人の人としてどうあるべきか?を常に忘れてはいけないよね。

       

      (自分への戒めも含めて)

       

       

       

       

      | 介護 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      誇りを持って働くということ
      0

         

         

         

         

         

         

         

         

        今日は給与支給日。

        皆さんに給与明細書と一緒に宛てた手紙の一部です。

         

         

         

        「略

         

        私が仕事をする上で常々大事だと思うことは、「自分の仕事に誇りが持てるかどうか?」だと思う。

         

        生きがい工房のスタッフの皆さんは介護の仕事に誇りに思っていると思います。

         

        介護とは、私たちの人生の大先輩である方々を敬い、ご利用者の人生の最後をひと時を幸せで楽しい時にするために

        精一杯の努力と成長を重ねながら、サポートさせていただくお仕事です。

         

        しかし、自分たちの「生きがい工房」で行っている介護に誇りを持つことができているでしょうか?

         

        生きがい工房で理想の介護ができているでしょうか?

         

         

        もし、理想としている介護と、自分が今行っている介護との間に「ギャップ」すなわち「乖離」があるとしたら、ご自身のお仕事に誇りを持つことはできないのではないでしょうか?

         

        我々が常に考えなくてはいけないことは、常にそのギャップを認識し、そのギャップを埋める作業を繰り返していくことなのではないでしょうか?

         

        我々が毎日扱わせていただいているのは、人様の命であり、人様の人生そのものです。

         

        命や人生に妥協はあってはならないし、許されてはならないと思います。

         

        一人一人の高い志が、ご利用者の一人一人の命や人生を守ることにつながるという意識を持って仕事をしていきたいですね。

         

        後略」

         

                                                                       

        | 介護 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        仏作って魂入れず?
        0

           

           

           

          世田谷まで、鎌倉からバイクで2時間弱かけて通ってます!

           

           

           

           

           

           

          今日も1日、8月にオープンした上野毛の介護事業所に入っていた。

           

          ご利用者さまの食事をを作ったり、ご利用者さまと一緒にレクをしたり。

           

          でも、最も時間をかけてやっているのは、掃除。

           

           

          事業譲渡を受けるまで、前のオーナーさんは、人手不足の中休みも取れず、毎日事業所に泊り込むように働いていた。

           

          そんな中で、掃除も整理整頓もままならない状態で、正直事業所はかなり汚れている。

           

          しかし、我々が事業を受けついだからには、「生きがい工房クオリティー」にしなくてはならない。

           

           

          せっせと掃除をしながら考える。

           

          掃除とは事業所に新たな魂を吹き込む仕事なのだと。

           

           

          せっかく事業所を受け継ぎ、ただ単にそのまま経営していたら、まさに「仏作って魂入れず」の状態。

           

          魂の入っていない仏像は単なる木や石の塊でしかならず、介護事業所も単なる介護事業所にしかならない。

           

          魂を吹き込むからこそ、仏になり、「ご利用者やスタッフが輝く生きがい工房」となるのだ!

           

           

           

           

          事業所を汗水たらして綺麗にしながら、スタッフたちに背中で介護事業所に対する想いを伝えていく!

           

          まさに、掃除こそが、魂を入れる作業なんだよね。

           

           

           

           

           

          | 介護 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          介護の仕事とは?
          0

             

             

             

             

             

             

            週末も介護事業所の現場に入って仕事をしていた。

            今年に入り、2つの新規事業所がオープンしたこともあり、その応援で各事業所の人員が足りない状況が続いているからだ。

             

            しかし、入ることで見えてくることがある。

            なかなかコミュニケーションをとることが少なかったスタッフと話しができたり、普段ゆっくりと関われないご利用者様の意外な一面が見えたり。

            でも、純粋にご利用者のために、ご利用者を喜ばせようと一生懸命頑張ってくれているスタッフと過ごせるのは、私自身も大きな刺激になりますね。

             

            最近、採用面接をしていて思うのだけれども、なぜ介護職を志したのか?

            という問いに、

            自分の親を介護できなかったからその罪滅ぼし的な話だったり、

            自分は今まで人のために何もしてこなかったからこれからの人生は、人のために生きてみたいから。

            とか、吉本の田村亮くんもそうだけど、

            介護の仕事がなんだか「罰」のような位置付けで、

             

            「できればやりたくはないんだけど、仕方ないからやります。。」

            のような捉えられ方をしている人が多い気がする。

             

             

            まあ、人の志望動機に対して、正しい、間違っているとか言う気は無いのだけれど、でも一つだけ確実に言えることは

            「自分でやりたくてやっている仕事の方が、何倍も楽しいし、介護サービスを受ける方も何倍も嬉しいと思う」

             

             

            介護の仕事への入り口はなんでも良い。

            しかし、仕事をしながら少しでも

             

            「この仕事、楽しい!」

            「人に喜んでもらえることって嬉しい!」

            「自分が人に貢献できて嬉しい!」

            「困っている人を助けることにやりがいを感じられる。」

             

             

            そんな気持ちを持ってもらえるようになってもらいたい。

            そんなことをすごく考える。

             

            そしてうちの会社をそんな会社にしていきたいと思うんだ。

             

             

             

             

            | 介護 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
            新たな生きがい工房誕生!!
            0

               

               

               

              世田谷の閑静な住宅街にある一軒家を改築した事業所です!!

               

               

               

               

              今日から8月ですね。

               

              当社では、本日、新たな介護事業所を東京世田谷にオープンすることができました。

              今回の事業所は「生きがい工房上野毛」です。

               

              今までは神奈川県のみの展開でしたが、今回初めての東京、

              しかも、私が生まれ育った世田谷区での展開に、正直とてもワクワクしています。

               

              どんな事業所になるのか、今から楽しみですが、既存事業所と同様に、多くの方々の生きがいづくりに貢献でき、多くの方の困っていることに貢献できる事業所となるよう従業員一同頑張っていきたいと思っております。

               

               

               

              引き続き、スタッフ募集しておりますので、もし興味がある方がいらっしゃいましたら、

               

              ↓こちらをご覧くださいね

               

              生きがい工房スタッフ募集について

               

               

              皆さまのご応募をお待ちしております!!!

               

               

               

               

              | 介護 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
              介護スタッフの募集です!!!
              0

                 

                 

                 

                 

                「全ては利用者様の幸せのために!!!

                 

                 

                この理念を一緒に実現してくださる熱い想いをもった仲間を募集中!

                【東京世田谷区上野毛】8月1日新規オープン !!!

                 

                 

                 

                 

                生きがい工房上野毛とは?

                生きがいをもって生活していただけるよう、利用者様の「生きがい」創りを徹底的にサポートさせて頂く、1日定員10名のこじんまりとしたお泊まり対応型のデイサービスです。

                 

                「全ては利用者様の幸せのために」という理念の元、利用者様を幸せにしたいという熱い想いで、スタッフ一同介護に取り組んでおります。

                 

                利用者様、スタッフ一同、家族のような温かい施設を目指しております。利用者様が自分の両親、自分のおじいちゃん、おばあちゃんだったらどうして差し上げたい?いつもそう考えて介護に当たっています。

                 

                 

                私たちの判断基準は?

                人間の最良の判断基準は「良心」だと考えます。自分の「良心」に従って、判断し、行動できる職場を目指しています。あなたの「良心」をぜひこちらで活かしてみませんか?

                 

                 

                こんな方なら大歓迎!

                ・皆に元気を分け与えてくれるような明るい方。

                ・利用者様一人ひとりの言葉に耳を傾けられる誠実な方。

                ・より良いサービス提供のために、積極的に意見を出し、チャレンジする熱意や向上心を持った方。

                 

                今後、利用者様の多岐に渡るニーズにお応えしていくために、新規事業所の開設など、新たな事業を進めていく計画を立てております。新規事業に取り組んで、さらなるご自身の成長や飛躍を目指したい方など、ぜひご応募くださいませ。

                 

                 

                こんな方も大歓迎

                未経験者、シングルマザー、70歳オーバーの方、外国人の方、いろいろな方がこちらの会社では働かれていらっしゃいます。

                皆さんのチャレンジを積極的にサポートして、働きやすい環境を作り出していきたいと考えております。

                まずは一度お会いしていろいろとお話をさせていただけませんか?

                 

                一度、見学がてらぜひ施設までお越し頂き、当社社長と介護について語り合いませんか?

                ※見学をご希望の方はこちらのフォームでご応募いただきお問い合わせください。

                http://ikigai-koubou.com/recruit.html#contact

                 

                 

                募集要項 

                介護職員、生活相談員

                 

                仕事内容

                デイサービスでの施設運営全般業務

                ・日常生活介護(食事介助、入浴介助、排泄介助など)

                ・体操、リハビリなどの補助

                ・レクレーション

                ・ご利用者とのお話し相手

                 

                給与

                月給25万円〜40万円

                (経験や能力を考慮して決定いたします。)

                 

                待遇

                ・賞与(年2回)

                ・交通費全額支給(車・バイク通勤の方もガソリン代を支給します)

                ・健康保険

                ・厚生年金

                ・雇用保険

                ・労災保険

                ・研修制度

                ・資格取得手当

                ・目標達成手当

                ・処遇改善加算

                ・食事補助

                ・禁煙手当

                ・健康診断受診

                 

                 

                勤務時間

                8:0017:00

                9:0018:00

                17:00〜翌9:00(夜勤)

                 

                 

                応募条件

                特にありません。

                 

                弊社ではダイバーシティー経営を積極的に推進しております。

                60代、70代でも活躍している方が大勢いらっしゃいます。

                介護のお仕事の経験の有無、年齢、学歴、国籍、障害の有無、性的マイノリティの方、全く問題ございません

                もちろん、介護業務の経験者、有資格者の方も大歓迎です。

                 

                面接を受けてみたいと思った方、少しでも「いいなあ」と興味がわいた方、施設や会社の雰囲気を見学されたい方、経営者と話をしてみたい方。

                 

                こちらの応募フォームからご連絡をお待ちいたしております!(リンクをクリックしてください)

                http://ikigai-koubou.com/recruit.html#contact

                 

                 

                 

                管理者の阿部です。

                皆様のご応募をお待ちしております!!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                | 介護 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ハッピーハロウィン!!
                0

                   

                   

                  今日はハロウィン🎃🎃

                   

                  「生きがい工房上和田」では、スタッフと利用者さまが仮装や化粧をして、ハロウィンを楽しんでいる写真が私の元に送られてきました!

                   

                  私はというと、愛知まできています!

                   

                  12月に新たに始める事業の準備。

                   

                  こちらもいよいよという感じです。

                   

                   

                  楽しみです!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 介護 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  達成とは?
                  0

                     

                     

                     

                    9月も残り一週間。

                     

                    各事業所、今月の目標の「達成」に向けて必死になって取り組みをしている。

                     

                    うちは介護事業をしているが、多分、数値目標の達成に対する意識は、他の事業所の方々にも負けないと自負しているし、介護の会社では珍しいかも知れない。

                     

                     

                    というか、そういう組織にようやくなってきた気がする。

                     

                     

                     

                    介護事業は、「社会福祉」であり、ビジネスではない。

                     

                    営利追求が目的ではない。

                     

                    あくまでも、利用者様とご家族の「生活や命を守る」ことが目的だ。

                     

                     

                     

                    だからこそだ。

                     

                    我々のサービスは、決して破綻してはならないし、決してサービスが滞ったり、停止してはならず、安定的な経営により、

                     

                    継続的に、利用者様の「生活や命を守る」を守って行かなければならない。

                     

                     

                     

                    そのために、徹底的な目標管理、数値管理、経費コントロールをし、安定的な経営を行い、福祉事業の安定的な継続を図らなければならないと思う。

                     

                     

                    命を守る仕事だという認識を皆が持てたからこそ、誇りと責任感を持って、強い意思で達成に向けて取り組んでくれているのだと思うのだ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 介護 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    感謝される仕事?
                    0

                       

                       

                       

                      採用面接で必ず聞くこと。

                       

                      「あなたは介護の仕事をなんでやりたいと思ったんですか?」

                      って質問する。

                       

                      すると

                       

                      「感謝の言葉をいただける」

                      「『有難う』と言っていただけるから」

                       

                      そういった答えをされる方が意外にも多い。

                       

                       

                      しかし、認知症の程度が重い方は、「有難う」なんておっしゃってくださる方ばかりではありません。

                      ご家族とも関わる機会が少なければ、感謝の言葉など伝えてはくださいません。

                       

                       

                      現場に入って、そのことに気づいて、

                      やはり私には、介護職は向いていなかったのかも知れない。

                       

                      そんなことを言って辞めて行かれる方もいらっしゃる。

                       

                      それってどうなんだろう??

                       

                       

                       

                      そういう人って、結局は、自己承認を求めているということ。

                       

                      感謝されるかどうかが大事なんて、

                      利用者様より、結局は自分のことが一番気になる人だったんだってこと。

                       

                      もちろん、誰だって、感謝されたいし、人からも喜ばれたい。

                       

                      自分の存在を認めて欲しい。

                       

                       

                      でもね、それより大事なこと

                       

                      それは利用者様を幸せにするってこと。

                      人の人生に影響できるってこと。

                       

                      それができる仕事だってこと。

                       

                      自分が介護した人が幸せになれば、それだけで貢献感を持てるはずであり、そんな成果を作り出せた自分自身を認めてあげられるし

                      感謝されたいと思われることは余計なことなんだよね。

                       

                      介護者として必要なことは、利用者様から感謝されたいという承認欲求ではなく、この人を介護を通じて幸せにしてあげたいという強い気持ちであり、自己満足とは程遠いものなんだよね。

                       

                       

                      そんな自分もちょっと前までは、人からの感謝ばかりを求めて、

                      彷徨っていたから余計にわかるんだよね〜

                       

                       

                      | 介護 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/5PAGES | >>